全世界で大ヒットを記録してきたワイルドスピードシリーズ。最新作の撮影にむけて、いよいよクルーの招集がかっかったようだ。

今作では撮影監督をステファン・ウィンドン(5と8を担当した)、コスチュームデザイナーをSanja Milkovic Hays(キャプテン・マーベルやスタートレックを手がけた)が担当する。

クルーが招集されたということは、ドウェイン・ジョンソンとジェイソン・スティサムのスピンオフ作品が、若干遅れることを示唆しているだろう。

ワイルドスピードのスピンオフ作品『Hobbs and Shaw』は2019年7月26日公開予定になる模様だ。

しかし、誰が監督を担当するのかはまだ発表されておらず、ドウェインジョンソンもディズニーの『ジャングル・クルーズ』の撮影に忙しい。 少なくとも、5月から8月の間はアトランタ/ハワイでの撮影が控えている。逆算すると、2019年7月26日の公開はちょっと厳しいはずだ。

一方、ジェイソン・スティサムは『Expendables 4』の撮影を控えている。早ければ2018年の夏から秋にかけて撮影がスタートするだろう。 多忙な2人を引っ張ってくるのは容易いことではなさそうだ。

両方の作品を一気に撮影してしまうことも考えられるが、『ワイルドスピード9』を優先にし、スピンオフの『Hobbs and Shaw』は後回しにされるのが濃厚だろう。

シリーズを重ねるほどにスケールが大きくなっていくワイルドスピード。次の舞台はいよいよ宇宙になるのではと勘ぐってしまう。

詳しくはomegaunderground.comもどうぞ!

参考URL
・http://omegaunderground.com/2018/02/04/furious-9-begins-adding-crew-members-hobbs-shaw-delayed/