オリジナルの『ジャスティス・リーグ』には、ダークサイドが登場する予定だったと報じられており、ストーリーボードがそれを裏付けるカタチになった。

今回明らかになったストーリーボードには、ダークサイドが出てくるシーンがある。それはサイボーグが見た仮想の世界が映し出され、暗い未来が描かれている。おそらくダークサイドにより、ジャスティス・リーグがこてんぱにやられてしまったヴィジョンだろう。

この他にも削除されたシーンはたくさんあるが、ダークサイドのシーンは一番強烈だった。DCファンにとっては、彼がスクリーンに出てくることを心待ちにしているはずだ。

詳しくはcomicbook.comもどうぞ!

参考URL
・http://comicbook.com/dc/2018/02/13/deleted-darkseid-scene-justice-league-zack-snyder-storyboard/