『ジョン・ウィック チャプター3』について新しい情報が入ってきた。チャド・スタヘルスキ監督とライオンズゲートが4月26日に撮影をスタートさせる予定のようだ。
※当初は秋頃と予想されていたが時期が早まることになった。

これまでに明らかになったことは、ヴィランを真田広之が演じるということ、ローレンス・フィッシュバーンやルビー・ローズが前作に引き続いて出演するということだ。
その他にランス・リドリックにも出演依頼がかかっているようだが、どれくらいのシーンに出演するかは現段階では決まっていない模様。

撮影の場所については、ニューヨークシティとモントレールで行われるだろう。その他に、ロシアやスペインも候補に挙がっている。
また、キアヌリーブスは東京やエルサレムでの撮影も提案しているとのこと。

詳しくはomegaundergroundもどうぞ!

参考URL
・https://omegaunderground.com/2018/02/14/john-wick-chapter-3-begins-filming-april-slightly-earlier-expected/