米国では最高のスタートダッシュを切ったマーベルの『ブラックパンサー』。

マーベル・シネマティック・ユニバースの作品の中でも、No.1との呼び声も聞こえてくる。有名な米国批評サイト:ロッテントマトの評価も高く、全スーパーヒーロー映画の中でも最も高い評価を得ている作品のひとつになりそうだ。

ブラックパンサーが打ち立てた記録の数々を紹介しよう。

その1:スーパーヒーロー映画では最高ランクの評価
2018年2月21日の時点で、映画批評サイト:ロッテントマトで97という最高ランクの評価を獲得している。

その2:前売りチケットの売上、スーパーヒーロー映画史上最高に
バットマンvsスーパーマンが保有していた1.66億ドルを塗り替え、1.70億ドルを達成

その3:IMAXのチケット売上、マーベルの映画史上最高を記録
マーベル作品だけでなく、全ての作品を含めてNo.1に躍り出る可能性も。

日本公開は3月1日。楽しみでならない!

詳しくはscreenrantもどうぞ!

参考URL
・https://screenrant.com/black-panther-records/