ジュラシックワールド2の公開を6月に控えているところに、興味深いニュースが舞い込んできた。更なる続編『ジュラシックワールド3』が早くも制作に入っているとのことだ。

ジュラシック・ワールドシリーズを手がけてきたコリン・トレボロウによる3部作の最終章がいよいよ始まろうとしている。トレボロウは今回の脚本をエミリー・カーマイケルとともに書き上げる予定だ。

THRによると、スピルバーグは再びエグゼクティブ・プロデューサーに携わり、フランク・マーシャルとパット・クローレイが監督にあたる模様。公開は2021年6月11日を予定している。

ジュラシックワールド2では、恐竜に対する人間の責任と強欲さについて掘り下げる。3作目はどのように描かれるのか?

トレボロウ監督は「エミリーが3部作の最終章に新しいスパイスを加えてくれるのは間違いない。」と語っているが、詳細は不明のまま。 新しい情報が入り次第お届けしたい。

詳しくはcolliderもどうぞ!

参考URL
・http://collider.com/jurassic-world-3-release-date/