ブラックパンサーの興行収入が止まらない!3日間で2億ドルを突破したが、全世界の興行収入が5億ドルに達したようだ。

水曜日の売上としては、かつて『アベンジャーズ』が持っていたマーベル・シネマティック・ユニバース(MCU)作品の記録を塗り替えた。

1週間の興行収入でも、アントマンの5.19億ドルを追い抜く見込みだ。また、MCU単体作品としても過去最高の記録にせまる勢いだ。

『ブラックパンサー』の大成功はディズニーにとってもありがたいことだろう。
2018年が始まったばかりだが、52日間で早くも10億ドルを超える興行収入を記録。『アベンジャーズ:インフィニティ・ウォー』や『ハン・ソロ:スターウォーズストーリー』の公開を待つことなく、大台を超えることに成功した。また、来年2019年は『アベンジャーズ4』『スターウォーズ:エピソード9』『トイストーリー4』の公開を控えている。CEOのボブ・イーガーもほくほくだろう。

ちなみに、『ブラックパンサー』は日本・中国ではまだ公開されていない。もう一段の興行収入の伸びが期待できそうだ。もしかしたら『アベンジャーズ:インフィニティ・ウォー』でも追い抜くことが出来ない記録になる可能性もゼロではないだろう。

詳しくはcolliderもどうぞ!

参考URL
・http://collider.com/black-panther-box-office-500-million/#images