ブラックパンサーの快進撃が止まらない。マーベルスタジオの期待をはるかに上回る記録を打ち立てている。

公開から2週間が経過していないが、『マイティ・ソー』『キャプテンアメリカ』『アントマン』等のMCU作品の興行収入を追い抜いた。
直近で公開された『ソー・ラグナロク』の3.14億ドル(米国内)を2週間の時点で超えているのは驚きの数字。このペースで行くと全世界興行収入10億ドルも視野に入ってきそうだ。

公開2週目の興行収入No.1は『スター・ウォーズ フォースの覚醒』の14.9億ドル,2位は『ジュラシックワールド』の1.06億ドル。ブラックパンサーは金曜日までに1,04億ドルを記録している。No.1は難しいかもしれないが、No.2は間違いないだろう。
※ちなみに他のMCU作品では『アベンジャーズ』の1.03億ドルがTopだ。

詳しくはscreenrantもどうぞ!

参考URL
・https://screenrant.com/avengers-infinity-war-runtime/