ソニー・ピクチャーズによる『メン・イン・ブラック』シリーズのリブートが実現に向けて邁進中だ。

『ソー・ラグナロク』で成功をおさめた主役ソーを演じたクリス・ヘムワーズに『メン・イン・ブラック』の主役を演じないかというラブコールが届いている模様。

ヘムズワースはロンドンのセットで多様なキャストに対面して、演技をすることを期待されている。パートナーは女性だったり、年配の男性だったりが予想されるところだ。ちなみに、女性役にはティファニー・ハデッシュが候補に挙がっているのではとの推測もある。

詳細についてはまだ不明だが、今回の新しい『メン・イン・ブラック』はオリジナルシリーズと連続性を持つカタチで制作される予定だ。また、ウィル・スミスが演じたエージェントJとトミリー・ジョーンズが演じたエージェントKは、出演しない予定。撮影は2018年の5月スタートを目指しているようだ。

ヘムズワースをチョイスしたのは賢明な判断だろう。作中でもコメディアンらしい役を見事に演じてくれた。最新作の『メン・イン・ブラック』もコメディ要素が多分に盛り込まれるはずだ。オリジナルシリーズのウィル・スミスと良い勝負ではないだろうか。

『メン・イン・ブラック』のリブート作品は2019年6月14日公開の予定だ。楽しみに待とう!

詳しくはomegaundergroundもどうぞ!

参考URL
・https://omegaunderground.com/2018/02/28/chris-hemsworth-talks-star-men-black-reboot/