『ハン・ソロ:スター・ウォーズ・ストーリー』の最新トレーラーとポスターが公開となった。アメリカのスーパーボウルで第一弾のトレーラーが公開されて以降、ルーカスフィルムは少しずつプロモーションを加速し始めている様子が伺える。制作の終盤に監督が交代し、かなりの数のシーンを撮り直しが必要で、5月公開は無理ではないかとも言われていたが、なんとか上手く立ち上がったようだ。

『ハン・ソロ』は若き日のハン・ソロがランドからミレニアムファイルコンを奪い取り、親友チューバッカと出会うストーリーを描いた作品だ。ハン・ソロとチューバッカの深い絆はポスターにも滲み出ているように思う。『ハン・ソロ』はこれまでのスターウォーズシリーズとは異なり、銀河の裏世界を探る物語になる。ノスタルジーらしさが醸し出ているポスターは、『エピソード4』の前のストーリーであることを考慮すると良質な広告と受け止められるだろう。

ただ、若干の懸念もある。それはこれまでのルーカスフィルムのマーケティングはおおよそ公開の2ヶ月前には完遂していることだ。5月の公開を考えると、3月にはすべてのマーケティングを終えることになる。

詳しくはscreenrantもどうぞ!

参考URL
・https://screenrant.com/han-solo-movie-trailer-poster-star-wars/