アベンジャーズを大成功に導いたルッソ兄弟。次はどんなタイトルを手掛けるのか?!

ここ5年、ルッソ兄弟は世界でもっとも有名な監督となった。転機となったのは言わずもがなマーベルの作品の監督を務めることになった時からだ。とりわけ、『キャプテンアメリカ:シビルウォー』『アベンジャーズ:インフィニティウォー』『アベンジャーズ:エンドゲーム』のマーベル作品の中でも重要な位置づけとなる作品で、成功を収めてきた。

この成功を受けて、ルッソ兄弟は独自のスタジオを設立。プロデュース業と監督業のプロジェクトを進めている。
そしてこの度、サンディエゴで開催されているComic-Conで、いくつかのタイトルを発表してくれた。主要なものを紹介したい。

・Cherry

トムホランドを主演に起用。麻薬中毒・PTSDを題材にしたシリアスな映画でR指定になる予定だ。

・Dhaka

インドを舞台にした映画。誘拐された息子を救うために雇われた機械工を演じるのはクリス・ヘムズワース。

・Magic: The Gathering

カードゲームとして世界的にも有名なマジック:ザ・ギャザリングを題材にしたタイトル。アニメ作品としてNetflixで配信予定だ。


参考URL : https://www.cinemablend.com/news/2476827/the-russo-brothers-reveal-a-slew-of-post-avengers-endgame-projects