『デッドプール2』の監督、シリーズ次作はMCUのラインナップに入ることを望んでいる?!

『デッドプール2』の監督を務めたDavid Leitch氏はデッドプールシリーズをMCUで展開したい意向を持っているようだ。

これまでのシリーズ2作を終えて、キャラクター陣も固まりつつある――ライアン・レイノルズが演じる“俺ちゃん”、ジョシュ・ブローリンが演じるケーブル、ザジー・ビーツ演じるドミノ等魅力的なキャラクターを着実に根付かせてきた。

『デッドプール2』では、ウェイドとケーブルを中心とするチーム結成に向けた動きも見ることができた。シリーズ次作はケーブルを主演に置いた『Xフォース』を製作中か?との噂も出ているが、現時点では情報はほとんど無く、どういった展開になるのか不明なままだ。

一方、ディズニーがFoxを買収したこともあり、今後の展開についてはディズニーが保有するスーパーヒーローのIPと関連性を持たせる方向で展開されるのではとの期待を抱いているファンも多いかもしれない――もちろん、期待を抱くのはMCU(Marvel Cinematic universe)だろう。

つい先日マーベルスタジオのトップ:ケヴィン・ファイギ氏からMCUのフェーズ4のラインナップが発表された。そこにはデッドプールシリーズのタイトルはなかったが、フェーズ5のラインナップに加わる可能性はゼロではないはずだ。もしかすると、ドラマのカタチでお披露目となるかもしれない。今後の動向に注目したい。


参考URL : https://screenrant.com/deadpool-3-mcu-disney-david-leitch/