【スカーレットヨハンソンだけじゃない?】映画『ブラックウィドウ』、複数の“ブラックウィドウ“が登場か?!

スカーレットヨハンソン演じるナターシャロマノフ(ブラックウィドウ)の単独タイトルとなる『ブラックウィドウ』は、“ブラックウィドウ“が今後のシリーズにどのように関わってくるのかを描くタイトルになりそうだ。

レイチェルワイズがIGNのインタビューで語ったところでは、「ブラックウィドウはひとりではなく3人――スカーレットヨハンソンとフローレンス・ビューとレイチェルワイズが演じる」とのこと。「ブラックウィドウ」は「007」のようなコードネームなのかもしれない。

スカーレットヨハンソン演じるブラックウィドウは『アイアンマン2』で初登場し、『アベンジャーズ:エンドゲーム』までメインキャラクターの一人として登場してきた。そして、『アベンジャーズ:エンドゲーム』で一先ずその役目を終えた。

だが、MCUのフェーズ4の開幕に『ブラックウィドウ』が置かれていることから、今後もブラックウィドウが登場するのではとの憶測もある。そうなると、残りの二人のどちらかがブラックウィドウとしてMCUシリーズに登場するかもしれない。


参考URL : https://movieweb.com/black-widow-movie-multiple-spy-operatives/