【仕事速っ!】『Thor: Love and Thunder』の脚本はすでに完成?!撮影開始は2020年になる予定。

マーベル・シネマティック・ユニバースのフェーズ4で公開となる『Thor: Love and Thunder』。ソーの第4作目となる本作だが、着々と準備は進んでいるようだ。

タイカ・ワイティティ氏は脚本については完成していると述べているようで、撮影は2020年に開始予定となるのではと推測されている。

2021年の公開を考えると、現段階で脚本が監視していることに驚きを覚えるファンもいるかもしれない――だが、前作『マイティ・ソー バトルロイヤル』の成功をうけて、タイカ・ワイティティ氏が早々に脚本の作成を開始したと考えることもできる。

配役では、おなじみソーはクリス・ヘムズワースが演じ、テッサ・トンプソンがヴァルキリーを演じる予定だ。その他のキャストについてはまだ不明なまま。気になるヴィランについても今のところ明らかにされていない。

『Thor: Love and Thunder』は2021年11月5日に公開予定だ。

参考URL : https://movieweb.com/thor-4-love-and-thunder-script-done-production-start-2020/