【ケネス・ブラナー主演】『Death on the Nile(ナイルに死す)』、豪華キャストで『オリエント急行殺人事件』超えを狙えるか?!

2017年に公開された『オリエント急行殺人事件』は、賛否両論の評価を獲得した。ワーナーは続編の制作にGOサインを出した。

2作目となる『Death on the Nile』も、俳優としても活躍するケネス・ブラナーが担当し、脚本は『ローガン』や『ブレードランナー2049』を手掛けたMichael Green氏が担当するようだ。また、『オリエント急行殺人事件』同様、豪華な顔ぶれが並ぶ――ガル・ガドットやアーミー・ハマーらが出演予定とのこと。

ちなみに、『オリエント急行殺人事件』は5500万ドルの制作予算に対して、全世界興行収入は3.5億ドルを超えたといわれている。ワーナーとしては、次作『Death on the Nile』でも、この数値に並ぶ記録を打ち立てたいと願っていることだろう。

『Death on the Nile』は2020年12月20日の公開を予定。2019年の9月末から撮影が開始される予定だ。


参考URL : https://www.cinemablend.com/news/2478270/kenneth-branaghs-death-on-the-nile-is-lining-up-an-awesome-cast