【どうなるMCU?!】スパイダーマン、MCUからは距離を置く?!次作にケヴィン・ファイギ氏は関与しない模様・・・

ソニーはスパイダーマンの今後のタイトルについて、ケヴィンファイギ氏は関与せずに展開していくことを選んだようだ。

『スパイダーマン:ファー・フロム・ホーム』でソニー・ピクチャーズ史上最高の数値をたたき出したが、ディズニー側からの「ファイギ氏が引き続き関与する場合は50/50のフィーを求める」について飲み込むことができなかった模様。

ただ、ファイギ氏としては、引き続きトム・ホランドのスパイダーマンシリーズを作成していきたい意向は持っているはずだ。そうなると、マーベルとディズニーでの協議が行われることになるかもしれない(もちろん、既に協議は終わっている可能性もあるが・・・)。

ファイギ氏はマーベル・シネマティック・ユニバースで大成功を収めてきた。これまでに23のタイトルで2680億ドルもの興行収入をたたき出したのは驚くほかない。この記録を打ち破るシリーズは、そうすぐには現れないだろう。そして、直近のフェーズ3の最後は『スパイダーマン:ファー・フロム・ホーム』で締めくくったのは、彼のスパイダーマン愛の表れでもあるように思う。今後の情報に注目したい。

参考URL : https://deadline.com/2019/08/kevin-feige-spider-man-franchise-exit-disney-sony-dispute-avengers-endgame-captain-america-winter-soldier-tom-rothman-bob-iger-1202672545/