【ロッキーシリーズの系譜!】マイケル・B・ジョーダン、『クリード 3』の存在を明らかに!

映画『ブラックパンサー』でキルモンガー役を演じたマイケル・B・ジョーダンが、トロントの映画祭で『クリード 3』の存在について口にしたようだ。ファンとしては『クリード 3』がいつリリースされるのかが気になっていたはず。嬉しい情報となったはずだ。

『クリード』は2015年に始まり、主人公アドニス・クリードをジョーダンが演じた。ロッキーシリーズとしては、海外で過去最高の評価を得ているタイトルでもある。その後、続編の『クリード 2』が2018年にリリースされ、こちらも高い評価を得が、シリーズを通してストーリーの斬新さには欠けるという声も上がっていた。

ストーリーについてはまだ明らかに愛らかになっていないが、『クリード 2』とは異なるストーリーラインで制作が進む可能性もゼロではないだろう。脚本にはシルベスター・スタローンも関わってくると思われる――従来のストーリーの延長線上に、どのような新しさを持ち込んでくれるのか、今から楽しみだ。

参考URL : https://screenrant.com/creed-3-michael-jordan-director-offer/