ロバート・ダウニー・Jr、再びJokerにアカデミー賞を阻まれる?!

Disneyは『アベンジャーズ:エンドゲーム』のロバート・ダウニー・Jrをアカデミー賞にプッシュしようとしているが、『Joker』の主演:ホアキン・フェニックスに阻まれるかもしれない。

『アベンジャーズ:エンドゲーム』は2019年の映画の中で最大のイベントだったのは間違いない。スーパーヒーロー映画として過去最大のスケールで制作され、歴代No.1の興行収入を記録したのは記憶に新しい。一方、『Joker』は2019年最も期待されているタイトル――ホアキン・フェニックスが演じることでも注目を集めている。

『Joker』の前評判は高く、オスカーに値するという声も多数出ている。道化師がトニー・スタークを打ち負かすことになるかもしれない(もちろん、他の映画にオスカーが渡る可能性もある)――ロバート・ダウニー・Jrにとっては、悪夢がよみがえる可能性もありそうだ。

遡ること2009年、ロバート・ダウニー・Jrは助演男優賞にノミネートされていた。しかし、『ダークナイト』で印象的なJokerを演じたヒース・レジャーに奪われてしまった。今回もまた、『Joker』にオスカーを奪われることになるかもしれない。


参考URL : https://screenrant.com/robert-downey-avengers-endgame-oscar-joker-ledger-phoenix/