『ジョーカー』版のトーマス・ウェインは強欲なビジネスマンとして描かれている?

『ジョーカー』でトーマス・ウェイン役を演じたのは俳優:ブレット・カレンだが、ファンが思っている以上に興味深いキャラクターに仕上げてくれたようだ――どうやら、監督のトッド・フィリップス氏はトーマス・ウェインを権力の高みに上り詰めたいと願う裕福なビジネスマンとして描いた模様。

ファンがよく知るトーマス・ウェインは、クリストファー・ノーラン監督が手掛けたシリーズで悲劇の死を遂げたイメージが強く、コミックで描かれた本当の姿は影を潜めていると言われていた。

一方、『ジョーカー』のトーマス・ウェインは、富と権力、政治的な力を使って、敵を排除しようとする強欲なキャラとして描かれており、コミックファンの中には納得している方もいるだろう。気になる方は是非劇場でその姿をチェックしてみてほしい。


参考URL : https://screenrant.com/joker-movie-thomas-wayne-based-comics/