『ジョーカー』、初週の興行収入(米国内)は10月の記録を更新!全世界でも絶好調!

トッド・フィリップス監督の『ジョーカー』は、10月の興行収入の記録を打ち立てたようだ――気になる金額は9350万ドルに達した模様。

2019年のヴェネチア映画祭で称賛を得たことで、一気に注目度が高まった本作。バイオレンスな描写が、視聴者を刺激し事件に発展するのではとの心配の声も上がっていた。公開初日にはニューヨークやロサンゼルスでは、警官隊の数を増やしたともいわれている。

『ジョーカー』は米国国内だけでなく、全世界でも大ヒットを記録し、公開初週の全世界興行収入は1.40億ドルを超えたようだ。レートが高めに設定されている点でも、これほどのヒットを記録しているのはレアなケースかもしれない。


参考URL : https://collider.com/joker-weekend-box-office/