【快進撃続く!】『ジョーカー』の全世界興行収入、早くも『ジャスティス・リーグ』超え!

ワーナー・ブラザーズは、全世界興行収入が7億ドルを突破したことをアナウンスした。この数値は『ジャスティス・リーグ』の数値を超えるものだ。また、10月公開のタイトルとしても、過去最高の数値をたたき出した模様。

トッド・フィリップス監督がホアキン・フェニックスを主演に迎えて作成した本作は、バットマンシリーズのヒール:ジョーカーの新しい一面を描き出すことに成功した。コミックブックの映画ではなく、オリジナル性が強い内容に仕上げたのが功を奏したのかもしれない。

ちなみに、『ジョーカー』は極めて低い予算で作成された――ワーナーブラザーズとしてもこれほどのヒットにいたるとは思わなかっただろう。

低予算ながらエンドユーザーを惹きつける中身に仕上げたフィリップス監督の手腕に脱帽するほかないといったところだろうか。


参考URL : https://screenrant.com/joker-movie-box-office-worldwide-passes-justice-league/