【007最新作!】『No Time to Die』キャリー・フクナガ監督とダニエル・クレイグが並んだ写真で撮影完了報告!

ジェームズ・ボンドの新作『No Time to Die』の撮影が完了したようだ。ダニエル・クレイグにとっては、自身がボンド役で出演する最後の007シリーズとなる。

撮影が終わった報告は公式のジェームズボンドのアカウントを通じて行われた。フクナガ監督とクレイグが並んだ写真も投稿された。キャプションには“That’s a wrap on #NoTimeToDie. See you in cinemas April 2020. #Bond25.”と記載されている。

また、フクナガ監督もtwitterに撮影が完了したことを知らせる投稿を行っており、タグによると場所はイングランドのPinewood Studiosの模様。

『No Time to Die』は2020年4月8日に公開予定。今作でもセクシーなダニエル・クレイグをお目にかかれると期待したい。


参考URL : https://collider.com/bond-25-no-time-to-die-filming-wraps/