『ファンタスティック・ビースト3』の脚本に助っ人現れる?!撮影は2020年春に開始予定か

海外メディア:Deadlineによると、ワーナー・ブラザーズは『ファンタスティック・ビースト3』の撮影を当初より早め、2020年の春に設定するかもしれないとのことだ。劇場公開日は2021年11月12日予定しており、ポストプロダクションには十分な時間を当てることができそうだ。

また、シリーズのプロデューサー:Steve Kloves氏がJ.K.ローリング氏とともに脚本を書くようだ――前作まではJ.K.ローリング氏が単独で脚本を書いてきたが、三部作の最後となる本作は、前二作よりもスケールが大きくなること、プロダクションを早めたことも影響しているかもしれない。

なお、今作の舞台はブラジルのリオ・デ・ジャネイロ。ニューヨーク、パリときた後なだけに、意外だと感じたファンも多いかもしれない。


参考URL : https://collider.com/fantastic-beasts-3-filming-spring-2020/