Disney、実写版『ライオンキング』はゴールデン・グローブ賞:アニメ賞にサブミットしない決断

2019年に公開され大ヒットを記録した実写版『ライオンキング』だが、Disneyはゴールデン・グローブ賞のアニメ賞に本作をサブミットしなかった。

1990年のアニメタイトルを、ほぼそっくりそのまま実写版(正確にはCGをフル活用したタイトル)に変換した本作は10億ドルを超える大ヒットを記録しただけに、ノミネートへの提出すらも行わなかったのは疑問が残る。

ちなみに、実写版『ライオンキング』の制作で重要な役目を果たしたビジュアルエフェクトの制作スタジオは倒産してしまった――過去には『ライフ・オブ・パイ』でアカデミー賞にも輝いていたこともあり、名門スタジオの幕引きは残念だ。


参考URL : https://screenrant.com/lion-king-movie-2019-golden-globes-animated-disney/