ジェームズ・キャメロン監督、『アバター2』が『アベンジャーズ:エンドゲーム』の興収記録を塗り替えると予想!

大ヒット映画『アバター』の監督:ジェームズ・キャメロン氏は、『アバター2』が『アベンジャーズ:エンドゲーム』の持つ歴代最高興行収入の記録を塗り替えるだろうと予想しているようだ。『アバター2』のリリースは2年後とかなり先を予定しているが、キャメロン監督は自信をのぞかせている。

これまでに発表されたキャストからは、前作の主要キャラ:サム・ウォーシントン、ゾーエ・サルダナ、シガニー・ウィーバーは引き続き出演するようだ。また、新たにケイト・ウィンスレットやヴィン・ディーゼルといった有名俳優も起用するという。

ちなみに、キャメロン監督の描くシーンを実現するにはテクノロジーの力が必須とのこと。ストーリーの舞台は水中から始まると言われている。

『アバター』が公開された10年前に比べると、映画のマーケットが広がっているのは間違いない。『アベンジャーズ:エンドゲーム』を超える記録を打ち立てられるか、期待がかかる。


参考URL : https://screenrant.com/avatar-2-avengers-endgame-box-office-james-cameron/