ジェームズ・ガン氏による「スーサイド・スクワッド」は続編ではなく、再開発(リブート)になる!?

2016年、監督兼脚本家のデビッド・エアー氏は「スーサイド・スクワッド」でアンチヒーローのチームを生み出した。その後2019年に公開された「Joker」の大成功につながる布石も、「スーサイド・スクワッド」あってのことだろう。

そして、2021年には「スーサイド・スクワッド」の新作が公開されるー今度の監督は「ガーディアンズ・オブ・ギャラクシー」を手がけてきたジェームズ・ガン氏だ。そして、タイトルとしては前作の続編にはならないという。

ストーリーの舞台は「スーサイド・スクワッド」の数年前に遡る模様。続編ではないものの、「スーサイド・スクワッド」のキャラクターの一部は再び出演する予定だ。

プロデューサーのピーター・ステファン氏は“完全なるリブート”になると述べている。また、エアー氏はガン氏によるリブートを肯定的に捉えているとコメントしているようだ。

ちなみに、ガン氏によると撮影も順調に進んでいるとのこと。劇場公開予定日は2021年8月6日。楽しみにしよう。


参考URL : https://bgr.com/2019/12/25/ps5-release-date-price-vs-series-x-more-costly-than-ps4-and-xbox-one/amp