【脚本家語る!】「スター・ウォーズ/スカイウォーカーの夜明け」は二部作にしたかった?!

どうやら「スター・ウォーズ/スカイウォーカーの夜明け」の脚本家:クリス・テリオ氏は、本作を二作に分割したかったようだ。

新三部作の最終作となるだけでなく、スカイウォーカーサーガの最終作ともなる本作は、様々な要素を盛り込まなければいけなかった。J.J.エイブラムス監督とクリス氏は多くの難問を解くべく、本作のストーリーを練り上げたのは容易に想像がつく。

本作で、エイブラムス氏はレイの出生の秘密や、フィンの秘密、スノークの秘密等多くの謎について、本作は答えてくれたのは間違いない。ただし、全ての謎に応えるには上映時間が短すぎたのもまた事実だろう。

また、ビジネス的な視点で見ても、Disneyは本作を二部作としてもよかっただろうーアベンジャーズがインフィニティサーガをインフィニティ・ウォーとエンドゲームに分けたように。興行収入もそれぞれのタイトルで10億ドルは突破してくるはずだ。

ただ、DIsneyとしては直近でスタートしたDisney+のドラマ:Mandalorianとの兼ね合いもあり、二部作にするわけにはいかなかったかもしれない。


参考URL : https://screenrant.com/star-wars-rise-skywalker-two-movies-split-disney/