『アナと雪の女王2』、アニメ映画の歴代興行収入No.1の座を獲得!

2020年もDisneyのタイトルへの注目度は高くなりそうだ――2019年11月に公開となった『アナと雪の女王2』が、2020年1月初週にアニメ映画の歴代興行収入No.1の座に輝いた。

2020年1月時点での米国内興行収入は4.5億ドルを突破。全世界では13.2億ドルを突破した模様。続編が前作を超えるヒットを記録したことは、Disneyにとって大成功したと言って良いだろう。

今回『アナと雪の女王2』がアニメの歴代興行収入No.1に輝いたことで、アニメの歴代興行収入のTop3をDisneyが独占する結果になった。No.2には『アナと雪の女王(12.8億ドル)』、No.3には『インクレディブル2(12.4億ドル)』がランクインしている。

Pixar、Lucasfilm、marvel Studios、Foxと名だたる映画スタジオを抱えるDisney。2020年の映画マーケットもDisney中心で動くことは間違いないだろう。


参考URL : https://collider.com/frozen-2-highest-grossing-animated-movie-all-time/