【問題児プロジェクトの行方は?!】ゲームタイトルを映画化した『Uncharted』。監督はトム・ホランドを起用したい模様だが……

『ヴェノム』の監督:Ruben Fleischerはソニーのゲームを映画化した『Uncharted』にトム・ホランドを起用したいようだ。

全世界興行収入が8.5億ドルを突破した『ヴェノム』で、ソニーから信頼を勝ち取ったFleisher氏。次に手掛ける『Uncharted』は、ソニーにとって問題児的なプロジェクトになっている。これまでに少なくとも6人の監督が後退してきた経緯があるからだ。ちなみに、直近で外れたのはTravis Knight氏で、『ヴェノム2』の監督候補にも挙がっていた。

ソニーとしては、この問題児プロジェクトを早急に進めたい意向はあるだろう。遅くとも3本目のスパイダーマンのプロダクションが始まる2020年の夏前にプロジェクトを進めたいに違いない。

大物俳優を起用したいFleischer氏の望みをソニーは飲むか――今後の動向に注目だ。


参考URL : https://collider.com/uncharted-movie-ruben-fleischer-eyed-to-direct/