【いよいよ解禁!】スタジオジブリのタイトルがNetflixにやってくる!【ただし、日本は除外】

Netflixはスタジオジブリのタイトルを2020年2月1日から取り扱い始めることをアナウンスした。狙いはアニメタイトルの増強だ。全世界で高い人気を誇るアニメ作品をサービスラインナップに加え、サービスの魅力を高められる。

配信は全世界で行われる予定だが、日本とアメリカ、カナダは対象外となる。アメリカではNetflixではなくワーナーブラザーズが3月にローンチ予定のストリーミングサービス:HBO Maxで配信される予定だ。

リリーススケジュールは以下の通り。『風の谷のナウシカ』から2014年に放映された『思い出のマーニー』までとなり、『レッドタートル ある島の物語』は含まれていないようだ。

2020年2月1日
『天空の城ラピュタ』(1986)
『となりのトトロ』(1988)
『魔女の宅急便』(1989)
「おもひでぽろぽろ』(1991)
『紅の豚』(1992)
『海がきこえる』(1993)
『ゲド戦記』(2006)

2020年3月1日
『風の谷のナウシカ』(1984)
『もののけ姫』(1997)
『ホーホケキョ となりの山田くん』(1999)
『千と千尋の神隠し』(2001)
『猫の恩返し』(2002)
『借りぐらしのアリエッティ』(2010)
『かぐや姫の物語』(2013)

2020年4月1日
『平成狸合戦ぽんぽこ』(1994)
『耳をすませば』(1995)
『ハウルの動く城』(2004)
『崖の上のポニョ』(2008)
『コクリコ坂から』(2011)
『風立ちぬ』(2013)
『思い出のマーニー』(2014)


参考URL : https://collider.com/2020-pga-awards-1917-best-picture/