2022年公開予定の『キャプテン・マーベル2』、前作の監督はメガホンをとらない予定

『キャプテン・マーベル2』が2022年のリリースに向けて動き出したようだ。ただし、前作の監督は今作ではメガホンをとることはないようだ。

『キャプテン・マーベル』は全世界興行収入10億ドルを超える大ヒットを記録したタイトルだ。フェーズ4にはラインナップされなかったものの、続編の制作は確実視されていた。

そんな『キャプテン・マーベル』の監督・脚本を務めたアンナ・ボーデンとライアン・フレックのコンビは現在はTVドラマや他の映画タイトルに大忙しのようで、『キャプテン・マーベル2』に当てられる時間がないのかもしれない。

一方、マーベルは『キャプテン・マーベル2』でも女性監督を起用したい意向がある模様。誰を起用するのかはまだ未定だが、前作の流れをうまく引き継いでくれると期待したい。


参考URL : https://screenrant.com/captain-marvel-movie-directors-not-returning-sequel/