スパイダーマンシリーズのサム・ライミ氏、『Doctor Strange in the Multiverse of Madness』の監督に抜擢か?!

スパイダーマンシリーズの監督:サム・ライミ氏がドクター・ストレンジの新作『Doctor Strange in the Multiverse of Madness』の監督候補としてマーベルと交渉を進めているようだ。

当初はスコット・デリクソン氏が監督となるはずだったが、創作性の相違のため降板となったのが2020年1月の話――急ピッチで監督候補を探し出す事態に陥ったのは間違いないだろう。

ライミ氏は2017年の短編映画『The Black Ghiandola』以来監督の地位についていないが、ホラー映画については申し分ない経験を持っている。ホラー要素が強いと噂される『Doctor Strange in the Multiverse of Madness』に、ライミ氏は適任なのかもしれない。

『Doctor Strange in the Multiverse of Madness』は2021年5月7日に公開予定だ。


参考URL : https://collider.com/sam-raimi-doctor-strange-2-director/