『ブラック・ウィドウ』のナターシャのファミリー、サノスの指パッチンでみんな消滅か?!

ブラックウィドウのファミリーはサノスに殺されてしまうかもしれない−−『ブラック・ウィドウ』はマーベル・シネマティック・ユニバースのタイムラインでは、『キャプテン・アメリカ:シビル・ウォー』の後にセットされているようだ。

ナターシャのファミリーのトップはレイチェル・ワイズ演じるMelina Vostokofとデヴィッド・ハーバー演じるRed Guardianになる模様。Melinaはナターシャの前にブラック・ウィドウとして活躍しており、Red Guardianはロシア版キャプテン・アメリカと言われている。もう一人、フローレンス・ピュー演じるYelena Belovaもまた、元ブラックウィドウとして活動していたようだ。

ちなみに、これまでの情報から、ナターシャのファミリーはサノスの指パッチンで消えてしまうのではとの推測も出ている。トレーラーでまだまだ謎が多い『ブラック・ウィドウ』だが、2020年の5月1日公開まであと3ヶ月を切った。想像もしない展開でマーベルファンを楽しませてくれるのか、はたまた、いい形で期待を裏切ってくれるのかーーMCUフェーズ4の皮切り作の成功を祈りたい。


参考URL : https://screenrant.com/black-widow-theory-family-killed-thanos-snap/