【活躍するのは女性チームだけど…】『Birds of Prey』、公開初週のお客さんの半分以上が男性客…

『Birds of Prey』のメインターゲットは女性客だったはずだが、オープニングの半分近くは男性客だったようだ。DCEUとしては初のR指定のタイトルになった本作は、ハーレイ・クインを演じるマーゴット・ロビー筆頭に、メアリー・エリザベス・ウィンステッド、エラ・ジェイ・バスコ、ジャーニー・スモレット=ベルらによる女性チームの活躍を描いた。

なお、レビュアーの評価は比較的高い数値で推移しているが、興行収入についてはDCの期待値には届いていない模様。週末の興行収入は、5000万ドルの期待値に対し、3320万ドル程度にしか届かず、DCタイトルとしては過去最低の数値になりそうだとのこと。

現状、評価の高さに興行収入が付いてこないのは残念だが、『Joker』のように息の長いヒットにつながる可能性もある。今後の展開に注目したい。


参考URL : https://screenrant.com/birds-prey-harley-quinn-movie-audience-men-women/