映画のトゥームレイダーシリーズ、次作はゲームタイトルのストーリーに沿ったものになる?!

次のトゥームレイダーの映画はゲーム『Rise of the Tomb Raider』と『Shadow of the Tomb raider』のストーリーをベースにしたものになるかもしれない。

次作の撮影は数カ月後にも開始されると噂されており、撮影地は北京、イギリス、フィンランド、南アフリカで行われるようだ。

スカンジナビアのロケーションは、『Rise of the Tomb Raider』に出てくるシベリアの山脈と伝説の都市Kitezhに相当するシーンに使われるだろう。『Shadow of the Tomb Raider』の南アメリカの国々にそうとうするロケーションが、どこで撮影されるのかは不明だが、チームの中ではどこで撮影するかは決まっているだろう。

難しいのは二つのゲームを一つの映画に収めることだ。一本のゲームタイトル毎に映画を一本作成する方法であれば、きちんとした流れに沿った形で制作も進められるだろう。

ゲームのストーリーを元に映画を作成すれば、ゲームのファンを取り込むことができる。これは興行収入を増やす正攻法だろう。また、ゲームを原作とするのであれば、モンスターや精霊が出てくることになるかもしれない。

トゥームレイダーの新作は2021年3月21日に公開予定だ。


参考URL : https://www.videogamer.com/news/the-new-tomb-raider-movie-follows-rise-and-shadow-of-the-tomb-raiders-stories-in-one