コリン・トレボロウ監督、『ジュラシック・ワールド3』の恐竜の赤ちゃんの“人形”をシェア

『ジュラシック・ワールド3』を指揮するコリン・トレボロウ監督は、昔ながらの“人形”技術に高い関心を示しているようだ。先月1月には、トリケラトプスの赤ちゃんの人形のルックをシェアしており、まるで本物のように動く姿に驚いた方も多いだろう。そして、この度その人形の完成形をシェアした。

ジュラシック・ワールドシリーズでは、オリジナルの主役的役割を放ったサム・ネイル、ローラ・ダーン、ジェフ・ゴールドブラムが再度“重要な役割”を持って登場する。

ストーリーの詳細についてはまだ明らかにされていないが、前作では恐竜が解き放たれるシーンで終了していることは確認できており、そこを起点に世界観は作られるだろう。

『ジュラシック・ワールド3』の公開は2021年11月を予定している。


参考URL : https://collider.com/jurassic-world-3-image-colin-trevorrow-dinosaur-puppet/