『Falcon and the Winter Soldier』のセバスチャン・スタン、プロダクションに変更が加わることを明らかに!

『Falcon and the Winter Soldier』でバッキーを演じるセバスチャン・スタンは、本作のプロダクションがコロナウィルスの影響を受けて、変更が加わることを明らかにした。

8月のオンエアに向けて、撮影を着々と進めており、ヨーロッパ(プラハ)で追加の撮影を行っているところだった。

『Falcon and the Winter Soldier』にはシャロン・カーターやU.S.エージェント、バロン・ゼモらも登場し、マーベルファンにとっては見逃せないシリーズだろう。ただし、オンエアがいつから行われるのかは明らかになっておらず、トレーラーもまだ公開されていない。

プロダクションに変更があることで、スケジュールも幾分か遅れることになるだろう。ファンにとっては悲しいところだが、一部俳優がコロナウィルスに感染したとも報じられている。安全第一で進めてほしい限りだ。


参考URL : https://screenrant.com/falcon-winter-soldier-production-update-sebastian-stan/