スカーレット・ヨハンソン、インタビューでハルクを“ミュータント”と呼んでしまった?!

マーベル・シネマティック・ユニバースのスター:スカーレット・ヨハンソンが、海外メディアのインタビューの中で、ハルクを“ミュータント”と呼んでしまうハプニングがあったようだ。

ブルース(ハルク)とナターシャは『アベンジャーズ:エイジ・オブ・ウルトロン』で初めての顔合わせを行い、ハルク状態のブルースと通じることができる関係性があった。良い関係になるようなシーンもあったが、その後のMCUの中では深く掘り下げられず、アベンジャーズの一員として互いに協力する仲にとどまった。

ヨハンソンは、ニューヨークでの戦いについて言及するにあたり、ブルースのことを“Mutant Scientist”と表現した模様。ただし、X-Menを意識した表現ではなく、一般的なミュータント(突然変異身体)の意味で発言しているととらえることもできるだろう。

とはいえ、フェーズ4の開幕を飾る『ブラック・ウィドウ』の中で、X-Men接続の片鱗が埋め込まれている可能性はゼロではない。5月の劇場公開を楽しみにまとう。


参考URL : https://screenrant.com/mcu-scarlett-johansson-calls-hulk-mutant/