ディズニー、『ブラック・ウィドウ』の公開日延期の決断を下すかも?!

マーベルスタジオは『ブラック・ウィドウ』の公開時期を遅らせるかもしれない。ここ数週間で、コロナウィルスの感染拡大がすさまじい勢いで伸びており、全世界でパンデミックを引き起こしている。

ハリウッドでもコロナウィルスの脅威は広がりつつあり、撮影を延期したタイトルも多数ある。マーベルもコロナウィルスに打ち勝つことはできず、『Loki』を含むいくつかのDisney+や映画館で放映・上映予定だったタイトルの撮影を停止している。

そして、ここにきてマーベル・ディズニーが『ブラック・ウィドウ』の公開を遅らせる判断を下すかに注目が集まっている。マーベルにとって、フェーズ4の皮切りとなる『ブラック・ウィドウ』の公開を遅らせると、MCUの計画をずらすことになるのは必須だろう。一方で、予定通りの公開に踏み切ったとすると、5月に入ってもコロナウィルスが沈静化していないようだと『ブラック・ウィドウ』は期待する興行収入は達成できない可能性は高い。

マーベルとディズニーの決断に注目が集まる。


参考URL : https://screenrant.com/black-widow-movie-release-date-delay-coronavirus-cdc/