『ワンダーウーマン 1984』公開延期を検討中。8月公開を視野に入れている?!

ワーナー・ブラザーズは『ワンダーウーマン 1984』について、公開を延期する予定のようだ――コロナウィルスの影響で劇場がシャットダウンしてしまっていることもあり、3月、4月、5月に公開を予定していた映画は、軒並み延期の決断を下している。同時に、いくつかのタイトルは早々にVODでの提供を開始する決定を下している。

『ワンダーウーマン 1984』についても、公開を遅らせる可能性は高い――6月の公開を予定しているが、そこまでにコロナウィルスが沈静化し、劇場が再び通常運営に戻っているかは未知数だ。一方、ジェンキンス監督は8月に公開をずらすことも検討するとともに、よりスマートなプランも検討しているとのこと。

一つのプランとして、早期にVODでの提供も視野に入れているとの情報も出ているが、公開済みの作品でない限り、VODでいきなり提供するようなことはレアケースだろう。公開まではまだ余裕があるが、どのような決断を下すのか今後の動向に注目したい。


参考URL : https://screenrant.com/wonder-woman-1984-on-demand-streaming-release-delay/