50回目のファーストキスのジャケット写真

50回目のファーストキスは、2004年にハリウッドで発表された50回目のファースト・キスを、福田雄一監督が日本人キャストの手でリメイクした作品で2018年に公開されました。プレイボーイと記憶障害の女性の恋愛を、笑いあり涙ありで描いています。主演は10年ぶりの共演となった山田孝之と長澤まさみで、原作と同じハワイで撮影しています。

ここからネタバレ!閲覧にはご注意ください!

スタッフ・キャスト

監督:福田雄一
脚本:福田雄一
出演:山田孝之 長澤まさみ ムロツヨシ 勝矢 仲野太賀 山崎紘菜 大和田伸也 佐藤二朗

プレイボーイの運命の出会い

弓削大輔は、大学での派閥争いにうんざりし、ハワイのオワフ島で天文学の研究を続けながら、生活するために日本人向けのツアーガイドをしていました。ただし大輔はただのガイドではなく、お客と簡単に関係をもってしまうプレイボーイ。悪い噂がつきまとっていました。そんなある日大輔の車が壊れてしまい、カフェに入ります。プレイボーイで通っている大輔ですが、そこで出会った女性藤島瑠衣になんと一目ぼれしてしまいます。大輔の親友であるウーラは、大輔の日頃の女性関係を知っているため、「一目惚れした」と聞かされても全く信じようとしません。

瑠衣に会いたい一心で、大輔は次の日もカフェに向かいます。再会できた大輔は意を決して瑠衣に話しかけてみるものの、昨日の様子からは信じられないほど冷たい態度。大輔は戸惑いを隠せません。そんな大輔は、カフェの店員から瑠衣の過去を聞かされます。実は瑠衣は1年前に交通事故に遭っており、事故の後遺症によって記憶が1日でなくなってしまうという障害をもっていたのです。そのため、昨日会ったばかりの大輔のことも忘れていました。記憶を保てない瑠衣との恋愛は簡単ではないと店員から諦めるよう諭されますが、大輔は諦めることができません。


出典:https://www.youtube.com/watch?v=uRbLbJoyzwM

繰り返される誕生日

記憶が保てないのならば、仮に瑠衣へのアプローチが失敗しても次の日には挽回できると記憶障害を前向きに考えた大輔。時には失敗して盛大に怒られたり、成功して喜んだりと一喜一憂しながら、毎日カフェへと通って瑠衣へのアプローチを続けます。

毎日瑠衣とのアプローチを変化させる大輔とは反対に、瑠衣の家族である父親と弟は瑠衣のために、同じ一日を繰り返し演出していました。瑠衣が事故に遭った翌日は、瑠衣の父親健太の誕生日でした。そのため誕生日の日付の新聞をいつも準備し、父親の誕生日パーティーを開き同じプレゼントに毎回喜ぶ父親と弟。瑠衣が寝た後には誕生日パーティーの後片付けをし、瑠衣がガレージ一面に描いた絵を消し、携帯電話の日付も元に戻す徹底ぶりです。いつかこの嘘が瑠衣にバレてしまうことが分かっていましたが、気候が変わらない常夏のハワイの土地柄やカフェ店員の協力もあって、嘘の誕生日を続けることができました。

瑠衣が車で帰宅していくところを追いかけていた大輔は、瑠衣の家で父親と弟に遭遇します。しかし2人の反対にあい、瑠衣と会っていたカフェに行くことを禁じられてしまいます。そんなことで諦めない大輔は、瑠衣が毎日通るパイナップル畑で待ち伏せをしたり作戦を練って瑠衣にアプローチを続けます。そんな大輔に根負けしたのか父親は大輔を家に招き、絵を描く瑠衣を見せながら大輔に会った時だけ瑠衣が鼻歌を歌うことを教えます。

受け入れた真実

父親と弟の優しい嘘に守られていた瑠衣ですが、ついに真実を目の当たりにします。いつものようにカフェで朝食をとっていた瑠衣の車の車検切れに警察が気づき、注意を受けます。父親の誕生日当日で時間の止まっている瑠衣は、当然「車検はまだ先だ」と主張しカフェにあった新聞の日付けを確認しました。しかしその日付は父親の誕生日からはるか先の日にち。パニックに陥った瑠衣を慰めながら、大輔は彼女を家に連れて帰ります。もう嘘が突き通せないことを悟った父親は、瑠衣に本当のことを話します。にわかには信じられなかった瑠衣ですが、大輔のことを父親と弟が知っているため、父親の話を信じました。ショックを隠し切れない瑠衣を連れて大輔たちが訪れたのは、瑠衣の記憶障害の治療を担当する研究所です。瑠衣はそこで初めて自分の持つ記憶障害や、自分以外にも記憶障害をもって暮らしている人たちを目の当たりにします。

その翌日、昨日までの記憶を忘れてしまった瑠衣の元に、大輔から瑠衣の好きな百合の花とDVDが届きます。DVDには記憶を無くしてしまってから起きた世の中の出来事の他、カフェで顔なじみになった人など瑠衣と関わる人たちからの温かいメッセージが録画されていました。ショックはもちろんありますが、それ以上に思いやりの心が瑠衣を包み込みます。それから毎日大輔はその日の出来事を追加して、瑠衣の記憶の代わりにDVDを作って瑠衣に見せます。瑠衣の日課は毎朝DVDを見て昨日までの自分の記憶を確認し、大輔とともに過ごすようになりました。記憶のない瑠衣にとって、大輔とのキスはいつでもファーストキス。そしていつしか当たり前のように、2人に結婚の意識が芽生えました。

ワシントンでの幸せな暮らし

ある日瑠衣の家で大輔は、ワシントンのプロジェクトチームに天文学の論文を提出しており、運が良ければそのチームに招待されるかもしれないと父親と弟に自分の夢を話します。当初瑠衣は大輔の夢の実現を自分のことのように喜んでいましたが、段々と「自分は大輔の足かせになってしまうのでは?」と悩み始めます。瑠衣は大輔のことを考え、別れを切り出します。瑠衣は大輔に、一緒に撮った写真や大輔の事を書いた日記を処分してほしいと頼みます。記憶の保てない瑠衣にとってそれは、大輔のことを忘れてしまうことを意味します。念願かなってワシントンのチームから誘われていた大輔も、泣く泣く彼女との別れを選びました。

ワシントンへ旅立つ当日、見送りにやってきた瑠衣の父親から、瑠衣が研究所で療養を始めたことを知らされる大輔。瑠衣と別れ単身ワシントンへ向かうことがはたして正解だったのか、悶々と悩みながら飛行機に乗り込みます。パソコンを開くと瑠衣に渡すDVD用の写真を見つけ、飛行機を飛び降りて瑠衣のいる研究所へ向かいます。

突然現れた見知らぬ人であるはずの大輔を、不思議と瑠衣は拒みませんでした。覚えのない大輔を、瑠衣は「見せたいものがある」と自分のアトリエに案内します。そこにあったのは、いろんな表情をした大輔の絵。「毎晩彼が夢に出てくるの」という瑠衣を、大輔は思わず抱きしめます。

いつものように朝目覚めた瑠衣がいる場所は、ハワイの自室ではありません。目の前に置かれたメモに書かれたとおりにDVDを再生すると、過去に過ごした日々が映し出されます。大輔と瑠衣はよりを戻し、やがて結婚してワシントンで暮らしていたのです。大輔も無事、ワシントンで研究者として成功を収めています。瑠衣が部屋を出ると、そこには大輔と我が子の姿が見え、幸せいっぱいの笑顔で二人を抱きしめたのでした。

50回目のファーストキスの作品情報

50回目のファーストキスのジャケット写真

レンタル開始日
2018/11/02
監督
福田雄一
キャスト
山田孝之 長澤まさみ ムロツヨシ 勝矢 仲野太賀 山崎紘菜 大和田伸也 佐藤二朗
上映時間
114分
50回目のファースト・キスのユーザ評価

評価数:1380件
評価 :★★★★☆(4.2/5)

ゲオユーザの評価・ネタバレ
  • 福田監督の手がけるラブストーリってどうなるんだろうと楽しみにしていました。ラブとコメディのバランスがよくてとても面白かったです。原案となったアメリカ映画を観た人でも、日本人キャストでどんな設定に変わってるか比較しながら観ても楽しめると思います。
  • 映画を見るまでは、福田監督と山田君なのでラブストよりお笑いなのか?と思っていましたが、 しっかり山田君と長澤まさみちゃんのラブストでとても良かったです。きゅんきゅんします。 そして福田監督の十八番の笑いもたくさん散りばめられ 本当に泣き笑い良かったです。
  • 笑いあり、感動ありでした。 親子、恋人とみるのもおすすめです。

おすすめの関連作品

本作はオリジナル版である50回目のファースト・キスを忠実に再現していますが、日本人キャストということで、主人公の職業やストーリーにはオリジナル版とは違う点も見られます。そのため、ぜひ本作とオリジナル版と見比べてみるのもおすすめです。

また、山田孝之と長澤まさみは2007年に公開された「そのときは彼によろしく」でも共演しています。本作の監督である福田雄一は、「銀魂」「HK変態仮面」「斉木楠雄のΨ難」など、ギャグ漫画の実写化作品を多く手掛けています。なお、「銀魂」には山田孝之と長澤まさみも出演しており、本作は3人にとって2度目のタッグとなります。

50回目のファースト・キス(オリジナル版)の作品情報

50回目のファースト・キス(オリジナル版)のジャケット写真

レンタル開始日
2005/10/26
監督
ピーター・シーガル
キャスト
ドリュー・バリモア アダム・サンドラー ロブ・シュナイダー ショーン・アスティン ダン・エイクロイド ルシア・ストラス エミー・ヒル ブレイク・クラーク
上映時間
99分
50回目のファースト・キス(オリジナル版)のユーザ評価

評価数:1742件
評価 :★★★★☆(4.0/5)

ゲオユーザの評価・ネタバレ
  • 一途に想い続ける事の大変さと美しさが感じられる作品でした。キャラクターもとても合っていました。
  • 日本版もリリースされましたが、本家はやはりイイ。洋画ならではのジョークも大好きです。
  • 素敵! こんな恋がしたいと思う。 最近日本でも同じタイトルの映画やってたけど、一緒な感じなのかな? ハワイに行きたくなる。あの雰囲気だから余計いいのかも。

そのときは彼によろしく

そのときは彼によろしくのジャケット写真

レンタル開始日
2007/12/21
監督
平川雄一朗
キャスト
長澤まさみ 山田孝之 塚本高史 国仲涼子 北川景子 黄川田将也 本多力 和久井映見 小日向文世
上映時間
114分
そのときは彼によろしくのユーザ評価

評価数:824件
評価 :★★★☆☆(3.5/5)

ゲオユーザの評価・ネタバレ
  • とても切なく感動する作品でした。思いを素直に伝える事は大事なんだと感じた。
  • あんまり泣きすぎて終わってから頭が痛くなりました。それだけ泣けました。感動しました。ハッピーエンド過ぎたのが・・・ちょっと意外でしたけど。
  • べたべたな恋愛映画なのだけど、 わかっていても見てしまう。 いやはや、この手の映画は悲恋ものが好きなら、 たまらないかも(笑)。 ちなみに、悲恋ものが好きでなくても。 べたな恋愛ものが好きでなくても。 そんなことど〜でも良いくらい、 主演の長澤まさみがほんとに可愛らしい。

銀魂

銀魂のジャケット写真

レンタル開始日
2017/11/22
監督
福田雄一
キャスト
小栗旬 菅田将暉 橋本環奈 柳楽優弥 新井浩文 吉沢亮 早見あかり ムロツヨシ 長澤まさみ 岡田将生 佐藤二朗 菜々緒 安田顕 六代目中村勘九郎 堂本剛
上映時間
130分
銀魂のユーザ評価

評価数:8978件
評価 :★★★★☆(4.1/5)

ゲオユーザの評価・ネタバレ
  • キャストが役に良くはまっていてビックリしました。本当気楽に観れる作品です。
  • 名役者の無駄遣いって程にたくさん出てます。 原作も好きですが、実写も期待以上の仕上がりにびっくりです。
  • 配役が割とハマっていた。アニメ版を忠実に再現している感じで、実写だからこその魅力はあまり伝わらなかったが、原作ファンとしては及第点と言ったところ。