アントマン&ワスプのジャケット写真

身長1.5センチから20メートルまで、自由自在にサイズを変えるヒーロー:アントマンの活躍を描いたマーベルアクション第2弾『アントマン&ワスプ』。アベンジャーズシリーズのひとつで、2015年公開の「アントマン」に続き、2018年に公開されました。

アントマンの相棒として、新たにヒロインのワスプが登場。最強コンビが神出鬼没の謎の美女ゴーストと闘いを繰り広げます。

主人公は、前作に続きポール・ラッドが演じるスコット・ラングです。また、アントマンスーツを開発したハンク・ピム博士の娘も新型スーツによって特殊能力をもつワスプに変身します。

頼りないヒーローのアントマンと完璧なヒロインのワスプ。2人は協力し、アントマンの秘密であるピム粒子を敵から守ることができるのでしょうか。

レンタル開始日:2019/01/09、収録時間:118分、ジャンル:洋画SF

ここからはゲームのネタバレを含みます。閲覧にはご注意ください!

スタッフ・キャスト

監督:ペイトン・リード
脚本:クリス・マッケナ エリック・ソマーズ ポール・ラッド アンドリュー・ベーラー ガブリエル・フェラーリ
出演:ポール・ラッド エヴァンジェリン・リリー マイケル・ペーニャ ローレンス・フィッシュバーン ウォルトン・ゴギンズ ボビー・カナヴェイル ジュディー・グリア ティップ・“T.I.”・ハリス デヴィッド・ダストマルチャン ハナ・ジョン=カーメン アビー・ライダー・フォートソン ランドール・パーク ミシェル・ファイファー マイケル・ダグラス

初代ワスプ救出作戦

物語は初代アントマン&ワスプの時代の話から始まります。
1987年、米ソ冷戦の真っ只中にソ連の分離独立派がアメリカに向けてミサイルを発射しました。2人はアメリカ政府のエージェントとして働いていましたが、ミサイルを止めるためにワスプは量子レベルまで小型化してしまい、現実世界に戻って来られなくなってしまったのです。

30年後の現代、2代目アントマンのスコットは2年前のアベンジャーズの戦い「シビルウォー」に参加しソコヴィア協定に違反したことからFBIの監視下に置かれていました。あと3日で解放されると言うときに、初代アントマンであるハンク・ピム博士の娘ホープが現れて彼のところへ連れていきます。

ハンク博士は前回の戦いで量子世界から生還したスコットに、ホープの母で彼の妻である初代ワスプことジャネットの救出を依頼したのでした。


出典:https://www.youtube.com/watch?v=Y7i_Ix5I6t8

目に見えない敵、ゴーストの正体

ハンク博士はFBIの監視から逃れるために研究所を丸ごと縮小して、持ち運びをできるようにして移動しながら量子トンネルを完成させようと考えますが、そのためには闇のディーラーのバーチから部品を購入しなければいけません。

しかしバーチは、FBIと内通していたのでした。スコットたちがFBIから追われていることを盾にして、持ち運びできる研究所の研究成果を要求していたのです。

交渉は決裂し店を出ましたが、その後すぐにホープはスーツで変身し、飛行能力を新しく加えた「ワスプスーツ」でバーチから部品を奪います。

しかし、部品をもって車へ戻ろうとしたとき、壁などさまざまな物を通過できるゴーストの妨害にあってしまいます。ハンク博士はスコットにも新しいスーツを渡しますが、突然表れたり消えたりするゴーストには歯が立たず、車にのせていたトンネルの研究所が取られてしまうのでした。

ハンクは昔の研究仲間であるフォスターを訪ね、なんとか研究所のある場所を確認することに成功します。研究所があると思われる場所は、とある一軒家でした。スコットはすでに壊したと言っていたスーツを取り出し、ホープと一緒に侵入します。そこには何かの装置のなかで眠る女性がいました。そして、この女性がゴーストの正体であることがわかり、バレないように研究所を探しますが見つかってしまいます。

ゴーストである女性は昔ハンク博士の助手として研究を手伝っていた人物の娘エイヴァ・スターでした。父親はハンク博士によって研究メンバーから外され、量子実験にも失敗して母親と共にこの世を去ります。その後もひとりで量子世界の研究を進めていたエイヴァでしたが、事故が起きて体をすり抜けられるゴースト体質になってしまいました。

一見すると便利な体のようにも思えますが、細胞が離れたり結合したりすることを繰り返す度に体に激痛が走ってしまうため、抑えるために白い格好をしていたのです。そんなエイヴァの体質を治す研究をしていた養父は、量子世界に存在するハンク博士の妻ジャネットの力を使うことで治ると考えており、研究所を盗んだことがわかりました。

ジャネット救出への攻防

スコットたち3人は、とっさの機転で研究所を取り返し、エイヴァから逃れます。

縮小した研究所を森の中で展開し、量子トンネルを起動させると、ジャネットの意識がスコットに流れこんできて、自分の居場所を家族の2人に伝えます。それを聞いた2人は、ジャネットを探しに行こうとするのですが…。

その頃、スコットと生活をしていたルイスのもとにFBIとつながっているバーチが仲間を連れて現れます。ルイスは自白剤によってFBIにスコットたちの居場所を漏らしてしまい、ゴーストもその居場所を確認します。スコットがその状況を把握し、それを聞いたハンク博士とホープは急いで研究所を片付けようとしますが、間に合わずFBIに捕まってしまうのでした。また、研究所もバーチに取られてしまいます。

捕まった2人を助けに来たのは、アンクマンのスーツを来たスコットでした。ルイスもそこに合流し、みんなで研究所を取り返そうと動きます。バーチと激しい争いを繰り広げて無事に研究所を奪還することができ、ハンク博士はジャネットのもとへ向かうためにトンネルに入りました。このときも攻撃を受けているため、ほかのメンバーが守ります。

量子世界のなかで、無事にハンク博士は長い間会えなかった妻ジャネットと再会するものの、戻る際に体の様子がおかしくなりました。ゴーストであるエイヴァが、力を吸収しはじめたためです。

家族との再会後、突如の出来事

スコット達はなんとかエイヴァの操作を抑えることに成功し、ハンク博士とジャネットは量子世界から抜け出します。ホープとも会い、30年ぶりに家族がそろった瞬間でした。

そのとき、エイヴァの体に異変が発生しますが、ジャネットが量子エネルギーをエイヴァに与えて彼女の症状を抑えます。量子世界で長年過ごす間に身に着けたジャネットの力でした。

遂にジャネットを救出することができ、FBIもなんとか騙し切ったスコットは自宅に帰り、無事に軟禁期間を終えます。家族が待つ家に向かい、それぞれの家族が再び一緒に生活をスタートしました。

それから数日後に場面は変わり、ハンク博士達はエイヴァのゴースト体質を治療するための研究をしています。量子世界で捜索をおこなっていたスコットが、戻るために外にいるハンク博士達のカウントダウンを聞いていましたが、いきなり途絶えてしまいました。

慌てるスコットですが、何度呼びかけても返事はありません。なんと外にいたハンク博士達は、一瞬で消滅してしまったのです。スコットは、そのような外の状況がわからないまま、量子世界から出られなくなってしまいました。

このように幸せが来たかと思いきや、いきなり絶望に落とされるシーンで物語は幕を閉じます。

アントマン&ワスプの作品情報

アントマン&ワスプのジャケット写真

発売日
2019/01/09
ジャンル
洋画SF
収録時間
118分
さらに詳しく見る>
アントマン&ワスプのユーザ評価

評価数:5件
評価 :★★★★☆(4.4/5)

ゲオユーザのアントマン&ワスプの評価
  • マーベルの映画ははずれないですねー。
    コメディー要素がとても多かったし面白かったです。
    主人公も他のマーベルヒーローに比べると親近感がわくキャラクターをしていて、それが前作よりもよく出ていて楽しかったです!
  • 前回の「ちっちゃくなっちゃった!」って部分が 良くも悪くも 『マーベル化』してしまった。映像やらストーリーやらが 全部似てきてしまって、面白いには面白いのだけど、どれもこれも一緒くたって感じ。おまけに ラストで次に続く的なパターン! 一話完結でお願いしますよ!
  • 最後にはサノスの指パッチン。アベンジャーズと繋がってたのは知ってたけど衝撃!

おすすめの関連作品

今作と一緒に見ておきたいのは、過去作品である「アントマン」です。ハンクがスコットにスーツを渡すという物語が楽しめます。

また今作や前作だけを見ている方にとっては、ラストシーンに疑問に感じるかもしれません。そこで「アベンジャーズインフィニティ・ウォー」を見ると、理由がわかります。強大な力をもったストーンを集めるサノスとそれを止めるヒーロー達の物語ですが、最後にサノスがすべてのストーンを手にして世界を滅ぼしてしまうのです。

消えてしまったメンバーや量子世界に残されてしまったスコットがどうなるのかを知りたい方は、「アベンジャーズエンドゲーム」で描かれているので見てみましょう。

アクションシーンだけでなく、物語の構成や随所に入るコメディなどが気に入った方は、今作や前作の監督として担当したペイトン・リードの作品がおすすめです。チアリーディングチームを描いた「チアーズ!」やノーが口癖の男性がイエスと答えることで人生を変えようとする「イエスマンYESは人生のパスワード」などの作品があります。

アントマンの作品情報

アントマンのジャケット写真

レンタル開始日
2016/01/20
監督
ペイトン・リード
キャスト
ポール・ラッド エヴァンジェリン・リリー コリー・ストール ボビー・カナヴェイル マイケル・ペーニャ ティップ・“T.I.”・ハリス ウッド・ハリス ジュディー・グリア デヴィッド・ダストマルチャン マイケル・ダグラス
上映時間
117分
さらに詳しく見る >
アントマンのユーザ評価

評価数:25287件
評価 :★★★☆☆(3.9/5)

ゲオユーザの評価・ネタバレ
  • 今まで全く知らなかったヒーローだけど、個人的にはMCUで実際見てみたら面白かった作品のトップになった。コミカルだしテクノロジーにワクワクできた。
  • 正直他のMCUシリーズと比べたら子供向けなのかな~と思って見始めたら良い意味で期待を裏切られました! 確かに主人公スコットは今までのMCU作品と違って、「前科持ち」「冴えないおじさん」とヒーローにあるまじきキャラクターなのですが、それが逆にいい味を出してます。 スコットは良くも悪くも周りに影響されやすいです。娘キャシーに認められるヒーロー/パパでいる為に能力を絶対に変な使い方はしませんし、ピム博士のスターク嫌いもいつの間にか移ってます(笑) 虫嫌いな私でも蟻達が可愛く見えたので頑張って見て欲しいですね。
  • 小さくなる能力が独特で映像も見応えがあります。マーベルヒーローの中でもアントマンの主人公は親近感がわく方だと思います。なので、素直に応援したくなり楽しめます。笑えるところもあり、満足です。

アベンジャーズインフィニティ・ウォーの作品情報

アベンジャーズインフィニティ・ウォーのジャケット写真

レンタル開始日
2018/09/05
監督
アンソニー・ルッソ、ジョー・ルッソ
キャスト
ロバート・ダウニー・Jr. クリス・ヘムズワース マーク・ラファロ クリス・エヴァンス スカーレット・ヨハンソン ベネディクト・カンバーバッチ ドン・チードル トム・ホランド チャドウィック・ボーズマン ポール・ベタニー エリザベス・オルセン アンソニー・マッキー セバスチャン・スタン ダナイ・グリラ レティーシャ・ライト トム・ヒドルストン イドリス・エルバ ピーター・ディンクレイジ ベネディクト・ウォン ポム・クレメンティエフ カレン・ギラン デイヴ・バウティスタ ゾーイ・サルダナ
上映時間
150分
さらに詳しく見る >
アベンジャーズインフィニティ・ウォーのユーザ評価

評価数:4003件
評価 :★★★★☆(4.3/5)

ゲオユーザの評価・ネタバレ
  • 全ての始まりここにありと言えるような作品。いつも以上のかっこいいバトルシーン。全てから目が離せずのめり込んでしまう。ここからどう戦っていくのかにも注目である。
  • 何度見たかわからないくらい、何度も見てしまう。 スタートからクライマックスまでヒーローたちの活躍で溢れており、全編大興奮。 その大興奮が一気に冷める衝撃のラストはわかっていても呆然としてしまう…。 かなり長時間になるがエンドゲームとセットで見る必要があります。
  • これまで各MCU作品で活躍してきたヒーロー達が集結するという見どころ満載の作品です。 感情をとても揺さぶられ、さまざまな感情が入り乱れます。特に結末はこれまでになかったような衝撃です。

アベンジャーズ/エンドゲームの作品情報

アベンジャーズ/エンドゲームのジャケット写真

レンタル開始日
2019/09/04
監督
アンソニー・ルッソ、ジョー・ルッソ
キャスト
ロバート・ダウニー・Jr. クリス・エヴァンス マーク・ラファロ クリス・ヘムズワース スカーレット・ヨハンソン ジェレミー・レナー ドン・チードル ポール・ラッド ブリー・ラーソン カレン・ギラン ダナイ・グリラ ジョシュ・ブローリン
上映時間
181分
さらに詳しく見る >
アベンジャーズ/エンドゲームのユーザ評価

評価数:1284件
評価 :★★★★☆(4.5/5)

ゲオユーザの評価・ネタバレ
  • これ以上のSF映画はないと思うくらいの作品でした!最初から最後まで鳥肌が止まらなく感動する作品です!
  • とても感動的な終わり方でした。ちょっぴり寂しかったですが、最後の集大成といった感じのラストのアクションシーンはドキドキハラハラでした。
  • 迫力満点で、結構意外な展開にビックリです。懐かしのヒーローが出てくるので、ビックリです。

チアーズ!の作品情報

チアーズ!のジャケット写真

レンタル開始日
2002/02/21
監督
ペイトン・リード
キャスト
キルスティン・ダンスト エリザ・ドゥシュク ジェシ・ブラッドフォード ガブリエル・ユニオン クレア・クレイマー ニコール・ビルダーバック シャニーナ・ジェルソン リニ・ベル ネイサン・ウェスト ハントリー・リッター シャマーリ・フィアーズ ナティナ・リード
上映時間
100分
さらに詳しく見る >
チアーズ!のユーザ評価

評価数:277件
評価 :★★★☆☆(3.8/5)

ゲオユーザの評価・ネタバレ
  • スポコンの王道を行くストーリーでした。 チアリーディングがこんなにかっこいいとは思わなかったのでさほど期待しないで観たのですが期待以上!!! 別の映画では不細工だと思ってしまったキルスティン・ダンストがものすごくかわいかった。
  • 明るく元気な映画。女の子の魅力いっぱい! キルスティン・ダンストはそれほど美人でもないのに なにか魅力があってついつい目がいってしまいます。 後味すっきりさわやか。元気になりたい時におすすめです。
  • 最弱アメフトチームを応援する最強のチアリーディング部がチアリーディングの大会(ダンス甲子園みたいなもの)でがんばる話。キルステン・ダンストがチアリーダーの新米キャプテン・トーランス役で主演。踊りの盗作問題や友情、恋愛など色々あって、しかも面白い。それだけにキルステン・ダンストがもっと可愛かったらなあなどと思ってしまう。

イエスマンYESは人生のパスワードの作品情報

イエスマンYESは人生のパスワードのジャケット写真

レンタル開始日
2009/08/26
監督
ペイトン・リード
キャスト
ジム・キャリー ズーイー・デシャネル ブラッドリー・クーパー ジョン・マイケル・ヒギンス テレンス・スタンプ リス・ダービー ダニー・マスターソン
上映時間
104分
さらに詳しく見る >
イエスマンYESは人生のパスワードのユーザ評価

評価数:4367件
評価 :★★★★☆(4.0/5)

ゲオユーザの評価・ネタバレ
  • YESと受け入れるということは、自分の心をひらくこと、可能性を広げていくことなんだと私にはとても得るものが大きい作品でした。
  • 人生を変えてくれる数少ない1本になりました。 ジム・キャリーは相変わらず面白いし、ズーイー・デシャネルを好きになってしまいました。 この作品を観たらあなたの人生変わること間違いなし! この映画を観ますか? YES!
  • 自分に置き換えられる映画でした! 最初の主人公の姿はほとんど私自身と一緒で、何事も前向きにYES!と言える人間になりたいと思いました。 映画の中で、ハリポタが出てきて嬉しかったです(笑) 終始、くすっと笑えて考えさせられる映画でした。