アクアマンのジャケット写真

「アクアマン」は、アメコミのDCコミックスから誕生したヒーローアクアマンをジェームズ・ワン監督が実写化した作品で、ジェイソン・モモアが主演を務めました。その他にも、ウィレム・デフォーやドルフ・ラングレン、ニコール・キッドマンなどの豪華キャストが集結しています。人間と海底人の間に生まれたアクアマンが成長し、戦いに挑む姿を描いたスーパーヒーロー映画です。DCコミックスはこれまでにも多くの実写化作品があり、本作は他のDCコミックス実写化映画と同一の世界観で描かれた、DCエクステンデッド・ユニバースシリーズ作品でもあります。

ここからネタバレ!閲覧にはご注意ください!

スタッフ・キャスト

監督:ジェームズ・ワン
脚本:デヴィッド・レスリー・ジョンソン=マクゴールドリック ウィル・ビール
出演:ジェイソン・モモア アンバー・ハード パトリック・ウィルソン ウィレム・デフォー ニコール・キッドマン ドルフ・ラングレン

ネタバレあらすじ

海底人の血を引く子供

嵐の晩、一人のミステリアスで美しい女性が海岸に打ち上げられていました。灯台守として働いていたトムが彼女を見つけます。彼女は意識を失っていたため、トムは慌てて自分の家へ運び込んで看病をします。目を覚ました彼女は驚くべき発言をします。その女性はなんと海底にある国の一つであるアトランティスの王女で、アトランナという名前であること、政略結婚が気に入らずに逃げ出してきたことです。

当初彼女はトムに警戒心を抱いていましたが、彼の優しさに触れていくうちに恋をするようになり、やがて男の子を授かりました。男の子はアーサーと名づけられ、すくすくと成長していきましたが、幸せな日々は突然失われます。アトランナを取り戻すために、アトランティスが彼らに兵士を差し向けたのです。アトランナは夫と息子を逃がすと、自身の武器で兵士たちを返り討ちにしました。

しかし、一度兵が差し向けられた以上、安心は出来ません。彼女がこれ以上家族を危険な目に遭わせることは出来ないと、自ら祖国へ帰ることを決意しました。トムは必死で止めますが、彼女はトムに口づけると「すべてが落ち着いたら、朝陽が昇る時間に帰ってくる」と言い残して海底へと戻りました。


出典:https://youtu.be/dHoX-6n_avA

アクアマン誕生

小学生になったアーサーが、遠足で訪れた水族館で魚たちに話しかけていました。彼の言ったとおりに動く鮫を見て、周りは驚きます。アーサーは海底人の母を持つため、水に棲む生き物とコミュニケーションがとれるのです。その後母親から海底人としての生き方を学ぶようにと送られた王家の忠臣バルコから、アーサーは海での泳ぎ方や鉾の扱いを教わり、大人へと成長します。大人になったアーサーは、持ち前の超人的な能力を使って、スーパーヒーローアクアマンとして人々を救っていました。

ある日、アーサーはロシアの潜水艦を襲う海賊と戦っていました。そのとき不慮の事故が重なり、結果海賊のボスの命を奪ってしまいました。ボスであった父親をアクアマンに見殺しにされた息子デイビッドは、父親からの遺言もあってアクアマンへの復讐に血眼になって追いかけられてしまいます。なんとか実家へ戻ったアーサーは、母親が海底に帰ってから毎日のように桟橋で待ち続ける父親と、久々に親子の時間を過ごしていました。

そんな彼の前に、アトランティスの隣にある国ゼベルの王女であるメラが現れ、アトランティスが地上への攻撃を目論んでいることを教えます。アーサーの異父兄弟にあたる現アトランティス王のオームは、ゼベルのネレウス王に「同盟を組んで海を汚す地上人と戦おう」と提案していたのです。しかしオームの真の狙いは、七つある海底の国を手中に収めるオーシャンマスターになることでした。

オームの目的に気づいていたネレウスは、同盟をすぐさま結ぼうとはしませんでした。そんな時に地上人の潜水艦から攻撃があったため、彼はオームと同盟を組むことにしたのです。しかしそれは、同盟を結ばせるためにオームがデイビッドと仕掛けたお芝居だったのです。

伝説のトライデントを求めて

メラはオームの暴走を止めようと、アーサーにアトランティスの王として国に来てほしいと頼みます。しかし彼は、自分は人間の血が入っているから王になる資格はないし、母を殺したオームを兄弟とは思えないと申し出を断ります。そんなとき、アトランティスからまるで宣戦布告のように津波が襲い掛かります。このままではいけないと、アーサーはメラと共にアトランティスへ向かう決心をしました。アーサーは以前の教育係だったバルコから、王位を継承するには伝説の鉾であるトライデントが必要だと教えられます。しかし、アーサーがアトランティスへやって来たことを知ったオームに捕らえられ、アーサーは彼と対決をする羽目になってしまいます。

オームは彼の存在が疎ましかったため、戦いにかこつけて彼を消すつもりでした。母親の形見である鉾を折られて絶体絶命のアーサーを、小型の潜水艦に乗ったメラが救い、二人はそのままトライデントを探す旅に向かいます。バルコから教えられた手掛かりを元に、サハラ砂漠やイタリアのシチリアを彷徨った挙句、ようやくトライデントの在り処を探し出したのです。

しかしそんな二人の目の前に、オームが作り上げた戦闘スーツに身を包んだデイビッドが、ブラックマンタとなって襲い掛かります。アトランティスの兵も追いかけてきましたが、二人はなんとか戦いに勝利し、トライデントが眠る海溝王国へと向かいます。

真のアトランティス王

海溝王国には、トレンチと呼ばれる怪物がうようよしており、かつてアーサーの母がトレンチの生贄として捧げられた場所でもありました。二人はトレンチの群れに襲われてしまい、メラは意識を失ったまま隠された海へと漂着しました。彼女の元へ怪しい仮面をつけた人物が近づくと、彼女は意識を取り戻します。

仮面の人物は処刑されたと思っていたアーサーの母、アトランナだったのです。彼女はトレンチに食べられる寸前に逃げ出し、この隠された海にたどり着いていたのです。遅れて到着したアーサーが「どうして自分たちの元に帰って来なかったのだ」と問い詰めると、「隠された海から出るには滝の奥にあるトライデントが必要だからだ」と聞かされます。アーサーはトライデントを守る海獣を説得して、見事トライデントを手にします。

その頃オーム、はオーシャンマスターになるために海底の国を次々と侵略していました。その最中、トライデントを手に入れたアーサーが地響きと共に登場します。アーサーは全ての海の生き物を味方にしつつ、バルコから教わった戦い方でオームの武器を粉砕します。アクアマンが真のアトランティスの王として認められた瞬間でした。戦いに敗れたオームの元にアトランナが駆け寄ると、オームは素直に投獄に応じます。そんなオームにアーサーは、「いつか二人で色々と話そう」と約束します。

今でも毎日桟橋でアトランナの帰りを待つトムの元に、朝日と共にアトランナが海から現れます。2人はしっかりと抱き合って、熱い口づけを交わしました。

そのころ、アクアマンとの戦いに敗れ海面を漂っていたデイビッドは、アトランティスを調査している海洋学者に発見され手当てを受けます。意識を取り戻したデイビッドは、再びアクアマンへの復讐を誓ったのです。

映画『アクアマン』の作品情報

映画『アクアマン』のジャケット写真

レンタル開始日
2019/07/03
監督
ジェームズ・ワン
キャスト
ジェイソン・モモア アンバー・ハード パトリック・ウィルソン ウィレム・デフォー ニコール・キッドマン ドルフ・ラングレン
上映時間
143分
映画『アクアマン』のユーザ評価

評価数:1750件
評価 :★★★★☆(4.2/5)

ゲオユーザの評価・ネタバレ
  • 評価 :★★★★★(5/5)
    画のスケールがスゴい!これはほとんどCGとかでできているのかな?この系の映画の割りにスゴい悪い奴もいなくてちょっと不思議な感覚で観れる。
  • 評価 :★★★★★(5/5)
    VFXの映像が鮮明でキレイです。水中感良くでてますので大きなスクリーンで観たくなる作品でした。話がテンポ良く進むので飽きずに観られます。続編がありそうなエンディングになっています。アーサーの母上様が数十年後でも若いのに驚きました。父上様は頭髪が変わりました(笑)
  • 評価 :★★★★★(5/5)
    最初の水族館でいじめっこにやられてると水槽の中なのにサメや他の魚達が威嚇してくれたところが好きです。お父さん老けちゃったけど、愛する妻にまた会えて良かったね。お母さん戦闘能力高いのカッコイイ
  • 評価 :★★★★☆(4/5)
    異父兄弟の争いも、地上と海中との争いもアクアマンを中心に見事に収まってハッピーエンドです。地上シーンと海中シーンとの画面サイズが違うので驚いた。海中シーンはとても綺麗でした。
  • 評価 :★★★★★(5/5)
    海の中の、映像が神秘的、未来的で美しいし、とても見応えがあります! ストーリーも面白く、続編への期待が、高まります!

おすすめの関連作品

アクアマンを主人公にした映画は本作が初めてですが、DCエクステンデッド・ユニバースシリーズの前作にあたる「ジャスティス・リーグ」でも、ジェイソン・モモア演じるアクアマンが登場しています。また、2019年公開の「レゴ ムービー2」に登場するアクアマンの声優も、ジェイソン・モモアが担当しています。本作の監督であるジェームズ・ワンは、2004年公開の「ソウ」や2007年公開の「デッド・サイレンス」2010年公開の「インシディアス」など、ホラー系映画の監督としても有名です。

映画『ジャスティス・リーグ』の作品情報

映画『ジャスティス・リーグ』のジャケット写真

レンタル開始日
2018/03/21
監督
ザック・スナイダー
キャスト
ベン・アフレック ヘンリー・カビル ガル・ガドット エズラ・ミラー ジェイソン・モモア レイ・フィッシャー エイミー・アダムス
上映時間
120分
映画『ジャスティス・リーグ』のユーザ評価

評価数:3257件
評価 :★★★★☆(4.0/5)

ゲオユーザの評価・ネタバレ
  • 評価 :★★★★★(5/5)
    ヒーローが勢揃いで面白いです。ヒーローそれぞれの特徴がよく表されているアクションシーンが好きです。
  • 評価 :★★★★★(5/5)
    スーパーマンがやはり最強なのだと改めて感じます。そしてワンダーウーマンが綺麗です。続きが見たい
  • 評価 :★★★★★(5/5)
    いろいろなヒーローが集まってまるでアベンジャーズのようだがタイプが違うので違う意味で面白かった
  • 評価 :★★★★★(5/5)
    ワンダーウーマンやっぱりかっこよかったです♪マーベル作品もいいけど、dc 作品もとても面白かった。アクアマン出てるしー!!
  • 評価 :★★★★★(5/5)
    全編大興奮な作品! 何度も見てしまう。ワンダーウーマンがとても綺麗でカッコいい! スーパーマンが卑怯なくらい強すぎ!!

映画『レゴ ムービー2』の作品情報

映画『レゴ ムービー2』のジャケット写真

レンタル開始日
2019/08/07
監督
マイク・ミッチェル
キャスト
ウィル・アーネット ステファニー・ベアトリス チャーリー・デイ アリソン・ブリー ニック・オファーマン マヤ・ルドルフ ジェイソン・モモア
上映時間
107分
映画『レゴ ムービー2』のユーザ評価

評価数:64件
評価 :★★★★☆(4.2/5)

ゲオユーザの評価・ネタバレ
  • 評価 :★★★★★(5/5)
    あの大傑作レゴムービーの続編という事で期待大でしたがやはり面白い。本編も素晴らしいですが何よりエンドクレジットが見どころ。
  • 評価 :★★★★★(5/5)
    お洒落でストーリーもよくて面白い!!
  • 評価 :★★★★☆(4/5)
    子供が好きでレゴもの系はほぼモーラ。特に本物のレゴを使ってストップモーション撮りの手間のかかる作業の賜物で CGアニメには無い温もりを感じる位です。むしろ レゴで昔遊んだ大人の方が楽しめるかも。
  • 評価 :★★★☆☆(3/5)
    映画に出てくる物を作ってみたいと必死に見てました
  • 評価 :★★★★★(5/5)
    子供が観てましたが、大人が観ても十分楽しめると思います。レゴは夢がある。

映画『ソウ』の作品情報

映画『ソウ』のジャケット写真

レンタル開始日
2005/03/11
監督
ジェームズ・ワン
キャスト
リー・ワネル ケアリー・エルウィス ダニー・グローヴァー モニカ・ポッター マイケル・エマーソン ケン・レウン マッケンジー・ベガ ショウニー・スミス ベニート・マルチネス ディナ・メイヤー
上映時間
103分
映画『ソウ』のユーザ評価

評価数:3357件
評価 :★★★★☆(4.0/5)

ゲオユーザの評価・ネタバレ
  • 評価 :★★★★☆(4/5)
    怖い!!けどすごい!!はまります。今作だけでなく他も見ようと思います。ただ結構こわいです。
  • 評価 :★★★★★(5/5)
    SAWは全シリーズ見てますが何度見てもまた見たくなります。オススメです。
  • 評価 :★★★☆☆(3/5)
    これは、最後は衝撃的な終わり方で、面白かったです。でも、少しグロいかも。
  • 評価 :★★★★★(5/5)
    まさかまさかの面白い展開でしたね。観ている間は気の抜けない緊張感のあるストーリーで凡人の私には全く予想出来ずの展開でした。
  • 評価 :★★★★★(5/5)
    思ったよりグロくないのとどんでん返しが好きだったので高評価

映画『デッド・サイレンス』の作品情報

映画『デッド・サイレンス』のジャケット写真

レンタル開始日
監督
ジェームズ・ワン
キャスト
ライアン・クワンテン アンバー・ヴァレッタ ドニー・ウォルバーグ ボブ・ガントン マイケル・フェアマン ジョアン・ヘネイ ローラ・リーガン ジュディス・ロバーツ
上映時間
91分
映画『デッド・サイレンス』のユーザ評価

評価数:3046件
評価 :★★★☆☆(3.2/5)

ゲオユーザの評価・ネタバレ
  • 評価 :★★★★★(5/5)
    短い時間で上手くまとめられている。オチも捻りがあって良い。
  • 評価 :★★★★☆(4/5)
    面白かった!!!人形系の怖いやつ見たいならこれもいいかも
  • 評価 :★★★★☆(4/5)
    ラストの展開が予想外で非常に面白かった! 友達と見るのにおススメです。
  • 評価 :★★★★★(5/5)
    衝撃のラストから目が離せない。最高峰のホラー映画。人形すごく怖い!
  • 評価 :★★★★★(5/5)
    監督がSAWを手がけているので、ラストの畳み掛けてくる演出がやはりすごいです。怖いのに、悲鳴をあげてはいけないので見ている側もハラハラしました

映画『インシディアス』の作品情報

映画『インシディアス』のジャケット写真

レンタル開始日
2012/02/02
監督
ジェームズ・ワン
キャスト
パトリック・ウィルソン ローズ・バーン バーバラ・ハーシー タイ・シンプキンス リン・シェイ アンドリュー・アスター アンガス・マーレイ・リンカーン・サンプソン
上映時間
103分
映画『インシディアス』のユーザ評価

評価数:3018件
評価 :★★★☆☆(3.5/5)

ゲオユーザの評価・ネタバレ
  • 評価 :★★★★☆(4/5)
    死霊館に似たホラー映画。出演者もストーリーも全てが面白い!!
  • 評価 :★★★★★(5/5)
    本格的なホラー映画の作品です。伏線があり、見せ方も大変すばらしかったと思います。これぐらいホラー要素がある作品は久しぶりで、大変満足しています。
  • 評価 :★★★★☆(4/5)
    面白かった♪昔観賞した作品だけど、シリーズ通して再観賞したく借りました。映像もテンポもストーリーも良かった。オススメホラー。
  • 評価 :★★★★☆(4/5)
    ストーリーがとても面白いホラーでした!驚く要素もしっかりあってよかったです。4作くらいあるので全部借りて一気に見るのがいいと思います。1章→2章→序章→ラストで見るとよかったです!
  • 評価 :★★★★☆(4/5)
    やられました…途中からの展開、あー結局過去を精算してアメリカンなハッピーエンドかぁ、まあいいかみんな十分苦しんだし怖かったし、と思っていたら……やはりジェイムズ・ワン監督です。後味良くは終わらせないw 最後だけでも星4です。幽体離脱の世界に入ってからがいかにもアメリカンで敵がモンスター的だったのだけが残念。あとはどこを切っても怖かったです。