2009年に公開し全世界で大ヒットを記録した『アバター』。当時の最新技術を駆使して制作された映像には、度肝を抜かれた記憶があります。
そして続編『アバター2』の制作がいよいよ本格的に始動!『アバター2』の気になる情報をいち早くお届けしていきます。

アバターの続編に突きつけられた“条件”とは?

『アバター』を含めて、全部で5部作で構想されていますが、制作にGOサインが出ているのはアバター2と3だけとのこと。ジェームズキャメロン監督が語るところでは「アバター2と3がこけたら、アバター4と5はない」のだとか。
巨額の制作費を考慮すると、全ての制作にOKを出すことに躊躇するのも無理は無いかもしれませんね。

ジェームズ・キャメロン監督を携えて、再始動!制作費は1本2.5億ドル!?

映画の歴史を塗り替える作品をたくさん送り出してきたジェームズ・キャメロン監督が続編の制作も指揮します。
ちなみに、続編は全部で5部作で制作される模様で、続編は1作あたりの制作費用は2.5億ドル(1ドル110円換算で275億円)にのぼるとの噂も。

『アバター』の作品情報

アバターのジャケット写真

レンタル開始日
2010/04/23
監督
ジェームズ・キャメロン
キャスト
サム・ワーシントン(ジェイク) ゾーイ・サルダナ(ネイティリ)
上映時間
162分
さらに詳しく見る>

アバターのユーザ評価
 評価数:1936件 
 評価:★★★★☆(4.0/5) 

ユーザの評価・ネタバレ
  • 話題になった作品がどれほどのものかと鑑賞。この作品は映像美とスケールの壮大さにまず気圧される。さすがジェームズ・キャメロン!!あの青い人が何かと思いきや先住民なのね(笑)まさに内容も”愛は地球を救う”ってところで大きなテーマで描かれていた。素直に良かったと思える作品。
  • アバター、最高です。劇場にも3回程足を運びましたが、それでもレンタルしてしまいました。架空の世界なのに本当にリアルでさすがキャメロンといった感じです。
  • 大好きな映画です。実際には10回以上は観ている映画でたまに観るものが無くなるとついつい観てしまう良作だと思います。3時間ととても長編なのに長さを感じさせない、観るたびに新しい発見があります。まだ見た事のない方は一度是非観て下さい。

参考URL
・youtube.com
・http://collider.com/avatar-2-3-future-sequels/#images
・http://collider.com/avatar-sequels-budget/