ボス・ベイビーのジャケット写真

「怪盗グルー」のユニバーサル・スタジオと「シュレック」のドリームワークスが初タッグを組み、絵本『あかちゃん社長がやってきた』にインスパイアされたCGアニメ『ボス・ベイビー』。大人も子どもも楽しめる傑作アニメーション映画です。それでは『ボス・ベイビー』のネタバレをどうぞお楽しみください!

レンタル開始日:2018/08/08、収録時間:97分、ジャンル:海外アニメ・定番スタジオ

ここからはゲームのネタバレを含みます。閲覧にはご注意ください!

突然現れた大人のベイビー!?

この映画はティムが子どもの頃の体験談を振り返る場面ではじまります。彼は優しい2人の親から愛情を注がれながら毎日幸せな生活を送っていました。そんな毎日が続いていくと思いきや苦難が訪れます。変わったスーツ姿の弟「ボス・ベイビー」が目の前にやってきたのです。それ以降、父も母も1日中弟につきっきりになるのでした。

ティムは、急に家に現れた赤ん坊に不審感を抱いていました。ある日、こっそりと部屋に入り込み、とある秘密を知ることになるのです。それは彼と同じように会話ができる赤ん坊たちが集まってミーティングをおこなっていたのです。真実を突き詰めるためにティムは録音をしていたものの、それが見つかり奪取されてしまいます。

何とかこのことを両親に伝えようとしますが、妨害されて失敗します。逆に赤ちゃんに意地悪をしていると勘違いされ、一連の騒ぎを起こした戒めとして、外出禁止になるのでした。

出典:https://www.youtube.com/watch?v=uddaMBqCvxE

ミッションを達成するために

これを可哀想に思ったボス・ベイビーは、自分がとある会社の人間であることを打ち明けます。そこは赤ちゃんが愛され続けるために、「大人のような赤ちゃんたち」が一人前のように仕事をしているのです。

そんな赤ちゃんたちの最大のライバルは子犬です。そして子犬を数多く提供しているのライバル社の情報を入手するためにやってきたのでした。

情報を取得するというミッションが成功すれば昇進できるが、失敗するとクビになってしまうことを伝えるボス・ベイビー。というのも彼が赤ん坊の容姿を保ちつつも、大人顔負けの思考を維持できるのは会社が持つヒミツの成分が配合されているミルクを服用してるためでした。

もしも失敗して解雇されればミルクは服用できなくなりただ赤ん坊に戻ってしまい、そのまま赤ん坊として家で過ごすことになります。早く自分だけの愛情を独り占めにしたいティムは協力することになるのです。

2人を待ち受けるワナ

両親が2人をワンワン社へと連れて行ってくれる日。2人は新型の犬について記された秘密のフォルダを手に入れようとしますが、それはワナであることが明らかに。

捕まった2人ですが、そこで新しく開発した成長しないペット犬を世界中にばら撒き、人間の家庭から赤ちゃんを排除しようとする計画を立てているという情報を掴みます。<さらに、その計画の中心人物は、ボス・ベイビーが敬う元上司であるフランシスであることも知ります。

彼はミルクによって赤ちゃんの状態で大人になっていたが少しずつ老けていき、そのため会社を追い出されてしまい、その復讐をする機会を狙っていたのです。後日、ティムの両親はラスベガスで開催される新しいイベントの発表会に出かけます。両親を追いかけてイベント会場へとたどり着きますが、そこで思いがけないものを目にすることになります。

愛のカタチとは

フランシスと最終対決を迎えたボス・ベイビーとティムは、人間の絶命をも起こしかねない世界中に子犬たちをロケットでばら撒く計画を阻止することに成功します。

ギリギリのところで恐ろしい野望を打ち砕いたのです。やっとのことで戦いを終え、見事目的を果たしたボス・ベイビーは社へと帰っていきました。そしてティムは周りから彼のいた痕跡がきれいさっぱり消されていることに気がつくのです。

心にぽっかり穴が空いてしまったティムはボス・ベイビーにレポートを書きます。会社を辞めて自分の弟にならないかと。

一方で昇進をはたしたボス・ベイビーはガラス張りの部屋のおまるを手にいれたのでしたが、彼も自分自身がほんとうに求めていたものにが「愛」だと気づくのです。そしてティムの家に再び赤ちゃんとして送りだされることを選択したのです。

レポートでお互いは愛を知るのでした。映画のラストは時間がたち2017年になっています。ティムには一人娘がいてその子が前を見ています。その先には女の子版のボス・ベイビーが不敵な笑みをたずさえているのです。

ボス・ベイビーの作品情報

ボス・ベイビーのジャケット写真
発売日
2018/08/08
ジャンル
海外アニメ・定番スタジオ
収録時間
97分
ボス・ベイビーのユーザ評価

評価数:2953件
評価 :★★★★☆(4.3/5)

ゲオユーザのボス・ベイビーの評価
  • 面白い、可愛い、そして感動しました。良い作品でした。同年代の子供がいる家庭には、子供の感情がうまく表現されていて、考えさせられる部分もありました。
  • ベビー系楽しいストーリー多いですよね、前半はどこまで空想と思ったけど子供の世界に入り込めた気分でほっ懲りさせてもらいました。やっぱり、ベィービーははずさないですね
  • 両親から愛されてる一人っ子の男の子。急に弟ができて今まで自分一人に向けられていた親の愛情が弟に向けられて、すごく寂しい気持ちになる。 だけど兄弟愛ができて、最後の最後は側にいないと寂しい存在になったね 楽しくていいお話だった!

参考URL
・youtube.com