プーと大人になった僕のジャケット写真

大人になると子どものときの純粋な気持ちを忘れてしまい、日々の生活に追われてしまいます。今回ご紹介する映画「プーと大人になった僕」はそんな忘れかけていた、子どもの頃の気持ちを思い出させてくれる作品です。

物語の舞台は第二次世界大戦中から大戦後にかけてのイギリス・ロンドン。ディズニー映画で世界中の子どもたちから愛されているキャラクターの「プーさん」と親友のクリストファー・ロビンとの間の友情の物語で、大人から子どもまで楽しめる作品です。

ここからネタバレ!閲覧にはご注意ください!

スタッフ・キャスト

監督:マーク・フォースター
脚本:アレックス・ロス・ペリー トーマス・マッカーシー アリソン・シュローダー
出演:ユアン・マクレガー ヘイリー・アトウェル ジム・カミングス ブラッド・ギャレット ニック・モハメッド ブロンテ・カーマイケル マーク・ゲイティス

大切な仲間たちとの別れ

時は第二次世界大戦のイギリス・サセックスの街。クリストファー・ロビンは、物を集めるのが大好きな想像力豊かな少年でした。彼は毎日100エーカーもある森の中で、親友のぬいぐるみのプーやピグレット、ティガーたちと探検ごっこや川で遊んでいました。しかし、楽しい日々は長くは続かず、クリストファー・ロビンは寄宿学校に入学することになり、森を離れることになったのです。最後の日、クリストファー・ロビンはお別れにやってきたプーや仲間たちに「決して忘れない」と告げて、ロンドンの寄宿学校へと旅立ちました。

寄宿学校では慣れない親元を離れての生活や勉強などに苦戦しながらも、クリストファー・ロビンは新しい生活に馴染んでいきます。そんな中でクリストファー・ロビンは父親を亡くし、建築家のイブリンと結婚して幸せな家庭を築こうとしていた矢先に、第二次世界大戦が勃発。クリストファー・ロビンは出征をして、気が付けば子どもの頃にいつも考えていた想像力も失われ、プーやティガーなどの森の仲間の存在を忘れてしまっていたのです。

戦争から戻ってきたクリストファー・ロビンはイブリンとの間に娘マデリンが生まれ、そして大企業ウィンズロー・エンタープライズに入社し、そこで旅行カバンをセールスする部署に配属されます。しかし、第二次世界大戦後の混乱期で、世界的にも経済危機にあることから、人々は旅行する余裕もないため、旅行カバンは全く売れません。

その上ウィンズロー社自体も業績が悪くなり、クリストファー・ロビンは社長より経費削減やリストラする社員のリスト作りなどの人が嫌がる仕事を命令されたのです。真面目な彼は上司であるオーナーの息子のキース・ウェンズローに威圧的にされながらも、家族のため、会社のために働いていました。


出典:https://www.youtube.com/watch?v=q9lmqnFmbcM

親友プーとの再会

毎日忙しい日々を送っているクリストファー・ロビンは次の週末に、昔住んでいたサセックスの街へイブリンとマデリンと旅行に行く計画を立てていました。しかし、社長に休日出勤を言い渡され、家に帰ったクリストファー・ロビンは妻に週末は自分が行けなくなったことを伝えます。イブリンはクリストファー・ロビンに「あなたは最近笑わなくなった。本当に大切な物は何かを考えて欲しい」と告げてマデリンを連れてサセックスへと旅立って行きました。クリストファー・ロビンは会社に行くために家を出ますが、心身共に疲れ果ててしまい、会社近くの公園のベンチに座り込んでしまいます。

同じ頃100エーカーの森ではプーが仲間たちを探していました。いくら探しても見つからずプーはクリストファー・ロビンに探してもらおうと、魔法の扉を開けてロンドンへとやってきます。公園のベンチに座っているクリストファー・ロビンの前に突然現れたプー。驚くクリストファー・ロビンを尻目に「仲間が居なくなったので一緒に探して欲しい」と頼みます。クリストファー・ロビンはビックリして周りの人に見つからないように隠しながら、家へと連れて帰ります。

家で仕事の邪魔をしたり、家の中を汚したりするプーにイライラするクリストファー・ロビン。しかし、いつの間にか眠っているプーの寝顔を見て、気が付けばクリストファー・ロビンは優しい気持ちになってブランケットを掛けてあげていました。翌日、魔法の扉が消えてしまい、森に戻れなくなったプーをクリストファー・ロビンは送り届けることにします。森に戻る汽車の中でも仕事をする彼を見たプーは「カバンの中にはそんなに大切なものが入っているのか」と尋ねました。クリストファー・ロビンはイライラしながらも何も答えることができなかったのです。

書類を届けにロンドンへ

100エーカーの森に着いたクリストファー・ロビンは、プーを置いて帰ろうとします。しかし、プーに一緒に仲間を探して欲しいと頼まれ、仕方なく森の中へと入って行くことに。2人は森の中ではぐれてしまい、クリストファー・ロビンはズオウの罠に嵌まって仕事の書類が入っているカバンを雨の中で落として水浸しにしてしまいます。途方に暮れる彼の前に、ズオウから逃げるために隠れていたプーやピグレットなどの仲間たちが現れました。

久しぶりの再会にクリストファー・ロビンは昔を思い出し、仲間たちに忘れていないことを告白します。久々の再会を喜びますが、11時から会社で会議があるため、ロンドンに帰らなければいけません。駅に戻る途中に昔の家の前を通り、イブリンを驚かします。イブリンは、マデリンが寄宿学校に入るまでの時間をマデリンと2人で過ごしたいから、一緒にロンドンへ帰らずにマデリンと一緒にもう少しここに残ると告げたのです。仕方なくクリストファー・ロビンは1人でロンドンへと帰って行くのでした。

クリストファー・ロビンは気が付けば汽車の中でこの前にプーが森へ帰るときにしていた、見えるものを言っていくゲームをしていたのでした。ところが、クリストファー・ロビンの持っているカバンの中にはピグレットたちがイタズラをしてドングリや小枝を入れていたので、肝心の書類は森の中。クリストファー・ロビンが森を去った後に、プーから大切な書類だと聞かされたピグレットたちは書類を返すためにロンドンへ向かうことにします。

その途中にマデリンと出会い、彼女は家で見つけたクリストファー・ロビンが幼い頃に描いた絵にそっくりなプーたちが現れて驚きながらも、一緒に書類を届けるためにロンドンへと向かうことにしました。無事に会議の時間に間に合うことができたクリストファー・ロビンですが、自分が発表する番になりカバンを開けてみると、ドングリや小枝が出てきて驚きます。

届けた書類がクリストファー・ロビンにひらめきを与える

クリストファー・ロビンに大切な書類を届けるため、何とかロンドンへたどり着いたマデリン、プー、ピグレットたち。しかし、ウィンズロー社の近くで大騒ぎをしているうちに書類を風で飛ばしてしまいます。みんなで必死になってかき集めたものの、手元に残ったのはたった2枚だけ。そこへ書類を探しに会社から出てきたクリストファー・ロビン、そしてマデリンを探しにサセックスからやってきたイブリンが出会います。

クリストファー・ロビンはマデリンに寄宿学校には行かず、家族で一緒に居ようと伝えます。そして残った2枚の書類を見て、あることをひらめいたのです。クリストファー・ロビンが会社に戻ってみると、会議はまだ続いていました。そこで彼は「今まではお金持ちをターゲットに旅行カバンを販売していたが、旅行カバンの値段を下げて普通の人でも気軽に買える価格にしよう」と提案。さらに、「社員に長期の有給休暇を与えると旅行に行くようになり、旅行カバンの需要が増える」と発表します。

そうすることで売り上げが伸び、リストラをしなくて済むと続けたのです。この提案には社長も賛成し、会社が新しく方向転換することが決定しました。休暇を得られるようになったクリストファー・ロビンは、イブリンとマデリンと共にサセックスの100エーカーの森の家に居ます。リラックスをして休暇を楽しむクリストファー・ロビンの家族の側には、大親友のプーやピグレット・ティガーやその仲間たちが居るのでした。

プーと大人になった僕の作品情報

プーと大人になった僕のジャケット写真

レンタル開始日
2018/12/19
監督
マーク・フォースター
キャスト
ユアン・マクレガー ヘイリー・アトウェル ジム・カミングス ブラッド・ギャレット ニック・モハメッド ブロンテ・カーマイケル マーク・ゲイティス
上映時間
104分
プーと大人になった僕のユーザ評価

評価数:1530件
評価 :★★★★☆(4.2/5)

ゲオユーザの評価・ネタバレ
  • 大人こそ見て欲しい映画です。 仕事に没頭している方にもオススメです。
  • 好きな俳優さんユアン・マクレガーがハンサムなのに見事にコミカルに見せてくれて笑いが何度もてて、楽しい気分にさせてもらった。子供か数匹のぬいぐるみを抱えてる姿が可愛くってたまらなく癒された。教えてくれることも沢山あった。
  • 社会に揉まれ、大人になるにつれて忘れてしまったものは多いです。特に日々の仕事と忙しさに追われ、いつの間にか1日が終わってしまう。誰もが子供の頃に持っていた純粋さを思い出してくれる素敵な映画だと思います。

おすすめの関連作品

クリストファー・ロビン役のユアン・マクレガーは「ムーランルージュ」や「スターウォーズ フォースの覚醒」など数々の話題作に出演する実力派俳優です。この作品の監督であるマーク・フォスターは「プーと大人になった僕」の脚本を読んだときに、クリストファー・ロビン役にユアン・マクレガーの顔が浮かんだと語っています。この作品はピーターパンの誕生を描いた「ネバーランド」とは対をなす姉妹作品だと語っていました。

ムーランルージュの作品情報

ムーランルージュのジャケット写真

レンタル開始日
2002/05/02
監督
バズ・ラーマン
キャスト
ニコール・キッドマン ユアン・マクレガー ジョン・レグイザモ ジム・ブロードベント リチャード・ロクスバーグ ギャリー・マクドナルド ジャセック・コマン マシュー・ウィテット ケリー・ウォーカー キャロライン・オコナー デイヴィッド・ウェンハム クリスティン・アヌー ナタリー・メンドーサ ララ・マルケイ カイリー・ミノーグ デオビア・オパレイ
上映時間
128分
ムーランルージュのユーザ評価

評価数:798件
評価 :★★★☆☆(3.7/5)

ゲオユーザの評価・ネタバレ
  • ミュージカル映画が大好きで見ました。話はとっても切ないラブストーリーだけどそれと反して舞台や衣装が華やかです。
  • これは素晴らしい作品となっており私は感動をすら覚えた。ストーリー展開も俳優たちの演技も徹底され素晴らしい出来栄えだった。
  • なんと楽しいミュージカル映画でしょうか。ニコール・キッドマンとユアン・マクレガーの二人が息もピッタリで見ていて楽しくなります。ラストは悲しいのですがそれでも何か希望を与えてくれる不思議な作品ですね。

スターウォーズ フォースの覚醒の作品情報

スターウォーズ フォースのジャケット写真

レンタル開始日
2016/05/04
監督
J・J・エイブラムス
キャスト
デイジー・リドリー ジョン・ボヤーガ オスカー・アイザック ドーナル・グリーソン アンディ・サーキス ルピタ・ニョンゴ マックス・フォン・シドー マーク・ハミル ハリソン・フォード キャリー・フィッシャー アンソニー・ダニエルズ ケニー・ベイカー ピーター・メイヒュー
上映時間
136分
スターウォーズ フォースの覚醒のユーザ評価

評価数:26515件
評価 :★★★☆☆(3.9/5)

ゲオユーザの評価・ネタバレ
  • スターウォーズは観たこと無かったのですが、この映画はスターウォーズを知らなくても充分楽しめる映画だった!早く完結編を観たい!
  • 監督が変わりどうなるかと思ってたけど、これはこれでスターウォーズなんだね、人型生物が多いのがちょいきになるけど。
  • 新作であり、過去作のリメイクの要素も多い。 その点を持って「焼き直し」であるとの批判的意見が挙がる事が多いが、過去作のディテールを現代の技術とアイデアで表現しようという意欲を感じさせる。

ネバーランドの作品情報

ネバーランドのジャケット写真

レンタル開始日
2005/08/03
監督
マーク・フォースター
キャスト
ジョニー・デップ ケイト・ウィンスレット ジュリー・クリスティ ラダ・ミッチェル ダスティン・ホフマン フレディ・ハイモア ジョー・プロスペロ ニック・ラウド ルーク・スピル イアン・ハート ケリー・マクドナルド アイリーン・エッセル ジミー・ガードナー オリヴァー・フォックス アンガス・バーネット ケイト・メイバリー ローラ・ドゥグッド
上映時間
100分
ネバーランドのユーザ評価

評価数:326件
評価 :★★★☆☆(3.7/5)

ゲオユーザの評価・ネタバレ
  • ピーターパンは、どのように生まれたのか。原題の直訳は「ネバーランドを見つけること」。つい永遠を求めてしまうのは人の常、繊細なこどもならなおさらです。敏感で純粋な少年の心を、優しく包み込む劇作家の姿に、思わず落涙。今でこそ奇妙奇天烈な役が多いジョニーデップですが、こういう等身大の大人の役もうまいことに、素直に驚きました。
  • ジョニー・デップが好きなので借りてみました。すごく演技が自然で、子供たちと一緒に遊んでいるシーンとか見ていて、ほっこりしました。たまにはこんなジョニー・デップもいいなっ(*´∀`)ピーターパンがこんな風にできただなんて知りませんでした。素敵な作品に出会えて良かった。
  • じんわりと心にしみてくる映画、というのだろうか。いつの間にか引き込まれてしまった。ジョニー・ディップの独特のどこかとぼけた雰囲気と、フレディ・ハイモアの透明な少年感が一層ストーリーを引き立てるのかもしれない。観た後に余韻が残る作品。