映画『劇場版シティハンター 新宿プライベート・アイズ』のジャケット写真

本作『劇場版シティハンター 新宿プライベート・アイズ』は、人気コミックス・アニメーションを映画化した作品。2019年2月に上映が開始し、全国250以上のスクリーンで公開されています。
最終興行収入は15億3,000万円をマークしており、監督にはシリーズ23年ぶりとなるこだま兼嗣が起用されたことなどが話題となりました。

また作品内では、シティーハンターと同じ作者である『キャッツ♥アイ』のメインキャラクター3人が登場するという一種のファンサービスがなされており、レオタード姿で登場する彼女たちを懐かしむ声も多数寄せられました。ストーリーの舞台は東京・新宿。テロリスト集団を倒した冴羽獠のもとにボディーガードの依頼が舞い込むところから物語が大きく進展していきます。依頼者を中心として巨大な陰謀が渦巻く恐るべき計画が冴羽獠を襲うことに。

映画公開後、『劇場版シティハンター 新宿プライベート・アイズ』のストーリーをもとにノベライズ版が出版されるなど、その人気ぶりが伺えます。観客動員数は105万人。多くの人々に支持されたこちらの映画のネタバレあらすじをさっそく見ていくことにしましょう。

ここからネタバレ!閲覧にはご注意ください!

スタッフ・キャスト

監督:こだま兼嗣
脚本:加藤陽一
出演:神谷明 伊倉一恵 一龍斎春水 玄田哲章 小山茉美 飯豊まりえ 山寺宏一 大塚芳忠 戸田恵子 坂本千夏 徳井義実

ネタバレあらすじ

テロリストVS冴羽獠

映画は、主人公・冴羽獠たちが大型武器を有したテロリストたちと戦っているところから始まります。テロリストたちは装甲車に乗っており、並の銃弾ではまったく歯が立ちません。

そこで獠のパートナー・香はテロリストたちの車を惹きつけ、獠のもとにおびき寄せます。そして絶妙なタイミングで獠は銃弾を装甲車の脆弱な部分に撃ち込み、車を破壊することに成功しました。こうして彼らの活躍によって東京を危機に陥れようとしたテロリストたちを退治し、無事に平和を取り戻すことができました。

そんなことがあった次の日、亜衣という名前の大学生モデルが現れます。彼女は何者かにつけられているような気がしており、しかし具体的な証拠がないために警察にも取り合ってもらえないというのです。

警察に門前払いをされた彼女はすぐにスマートフォンアプリでサイバー掲示板にアクセス。そして、獠への依頼を表す「XYZ」というコメントを投稿したのでした。

スマートフォンアプリにコメントを投稿した直後、亜衣は何者かによって襲撃されてしまいます。そこを危機一髪、獠が現れて撃退。そして亜衣に対して「俺を呼んだのは君か?」と尋ねました。


出典:https://youtu.be/mji4WOAQT0w

新宿に危機が迫る

獠はさっそく喫茶店「キャッツアイ」に行き、香とともに亜衣から詳しい話を聞くことにしました。亜衣の話では、今から1ヶ月ほどさかのぼる時期に自分の父親が不審死を遂げたこと、そしてその頃から誰かにつけ狙われるようになったということでした。

亜衣の依頼を受けた獠たちは彼女のマンションの警備を始めます。すると、彼女が言ったとおり怪しげな男がマンションに押し入ろうとするなど、完全に亜衣を狙った事件が発生しました。獠は彼女に危害を加える男たちを撃退しながら、警備を続けます。

そんなある日、亜衣がモデルの仕事に行くため、獠と香は彼女に同行することになりました。そこに、今回の仕事のクライアントであり、IT社長である真司が現れたのでした。

真司は香の幼なじみであり、偶然の出会いから香までもがモデルの仕事をすることに。また、香をディナーに誘うなど好意をあらわにしたのでした。その一方、香と親しくする獠の正体を探ることを部下に依頼しました。

そんな中で真司の会社に武器商人であるヴィンス・イングラードが出資をしているという事実が明らかになります。

それと関係があるかないか明らかではありませんが、新宿にテロリスト集団が集まっているという情報が入ってきました。

新宿破滅!?鍵は亜衣のもとに

真司は部下に獠を始末するように命令しました。真司がおこなっている、ある計画に獠が邪魔者であると分かったからです。

そんな中で新宿はどんどん危うい雰囲気に包まれていきます。武器を持った集団が増加していたのです。

そして真司の使いである敵たちは獠に襲撃を仕掛けます。その場をなんとか乗り切った獠は、一緒にいた亜衣とともに高層ビルへ身を隠します。

その後、獠は仲間の刑事である冴子に協力を仰ぎ、自分を襲ってきた敵から奪ったタグから敵の情報を調べるように依頼していました。

その結果、敵の雇い主が真司であること。そして真司と武器商人に強いつながりがあることが判明したのです。

それと同時に、亜衣の父親が真司の会社に雇われて兵器を開発していたこと、証拠隠滅のために殺されたこと、そして真司の計画の鍵を亜衣が握っていたことが明らかとなりました。

秘密を知った獠を始末するために真司たちはさらに追手を彼のもとに送ります。一方で獠は真司の東京破壊計画を阻止するために動き出したのでした。

クライマックス!獠VS巨大兵器

すでに喫茶店キャッツアイは真司たちの手によって破壊されていました。喫茶店の持ち主である泪・愛・瞳たち「キャッツアイ」は、真司に対し強い怒りを覚えます。

一方、亜衣は父が真司たちによって殺されたことを知ります。しかし、亜衣が持っている「鍵」、つまり兵器を起動させるために必要な彼女の網膜認証を真司は完了させてしまったのでした。

獠は計画を止めるため、そして亜衣を救い出すために真司の会社に向かいます。キャッツアイたちと協力してビルの屋上から進入し、真司の操る兵器と対峙することになりました。

兵器を破壊した獠は、真司や武器商人、残りの兵士たちを次々と始末することに成功。なんとか警察に身柄を引き渡し、一連の騒動をおさめることができたのでした。

後日、亜衣はモデルをやめて医師になることを決めました。また、破壊された喫茶店キャッツアイは建て直しがおこなわれ、徐々に日常を取り戻していきます。

こうして『劇場版シティハンター 新宿プライベート・アイズ』は無事にエンディングを迎えたのでした。

映画『劇場版シティハンター 新宿プライベート・アイズ』の作品情報

映画『劇場版シティハンター 新宿プライベート・アイズ』のジャケット写真

レンタル開始日
2019/10/30
監督
こだま兼嗣
キャスト
神谷明 伊倉一恵 一龍斎春水 玄田哲章 小山茉美 飯豊まりえ 山寺宏一 大塚芳忠 戸田恵子 坂本千夏 徳井義実
上映時間
95分
映画『劇場版シティハンター 新宿プライベート・アイズ』のユーザ評価

評価数:744件
評価 :★★★★☆(4.3/5)

ゲオユーザの評価・ネタバレ
  • 評価 :★★★★★(5/5)
    昔からサイバリョウが大好きですぐに借りましたがキャッツアイも出てきて感動しました。震える作品間違いないですね。
  • 評価 :★★★★★(5/5)
    思いっきり世代なので映画も見に行きました!でももう一回見たかったのでレンタルしました。100トンハンマーも久しぶり。最後の遼と香の息の合ったシーンはしびれました。
  • 評価 :★★★★★(5/5)
    リョウと香のコンビは永久に不滅です! 海坊主と美樹の喫茶店のオーナーがキャッツアイの三姉妹とは!
  • 評価 :★★★★★(5/5)
    原作マンガもアニメ版も好きだったので、シティーハンターの復活がとても嬉しかった。オリジナルの声優陣と当時は新人だった声優陣が皆さん元気で勢揃い!
  • 評価 :★★★★★(5/5)
    懐かしくもあり、内容もテンポよく、面白かったです。キャッツアイの登場も嬉しかったです!!ぜひ、見て欲しい作品です。

おすすめの関連作品

『劇場版シティハンター 新宿プライベート・アイズ』を実際にご覧になり、楽しめたという方におすすめしたいのは、本作の監督を務めたこだま兼嗣の監督作品・『名探偵コナン ベイカー街の亡霊』です。

本映画は、人気アニメーション・コミックス作品『名探偵コナン』の劇場版シリーズの中でも特に高い人気を誇る大作となっており、コナンシリーズをあまり見たことがないという方にもおすすめできる映画です。

国内最終興行収入は34億円で、日本以外に台湾・フランス・韓国の3カ国で放映されるほどの人気ぶり。上映時間は1時間47分と比較的にコンパクトにまとめられており、見やすい映画となっています。

ストーリーについても、そのあらましを簡単に見ていきましょう。

主人公・江戸川コナンはある日、仮想体感ゲームの「コクーン」を体験するためにお披露目パーティに呼ばれました。次世代型ゲームの完成パーティには、多くの官僚や政治家など権力を持った人々も招かれ、華やかに開催されています。

そんな中、殺人事件が発生し、被害者が無残な姿で発見されました。コナンは「コクーン」に手がかりがあるのではないかと考え、その次世代体感型ゲーム機に乗り込みました。

しかし、ときすでに遅し。コナンたちのいる会場自体がすでに悪の手に落ち、陥落しかかっていたのです。

そんな絶体絶命のピンチをコナンたちはどのようにして乗り越えることができるのか。

映画のキャッチコピーは「夢か幻か!?歴史の迷宮に隠された真実をつかめ!」。コクーンに乗って謎を解き明かすためにコナンが戦います。

『劇場版シティハンター 新宿プライベート・アイズ』を楽しめたという方は、ぜひ人気シリーズ・名探偵コナンの劇場版作品もご覧ください。

映画『名探偵コナン ベイカー街の亡霊』の作品情報

のジャケット写真

レンタル開始日
2002/12/18
監督
こだま兼嗣
キャスト
高山みなみ 山崎和佳奈 田中秀幸 折笠愛 津嘉山正種 小林清志 速水奨 島本須美 神谷明 山口勝平 緒方賢一 茶風林 井上和彦 松井菜桜子 林原めぐみ 岩居由希子 高木渉 大谷育江 緒方恵美 高乃麗 愛河里花子 斎賀みつき 平田広明 藤本譲 依田英助 堀部隆一 千葉一伸 速見圭 宝亀克寿 中嶋聡彦 長嶝高士 細井治 増谷康紀 Mai 百々麻子 村井かずさ 蓮池龍三
上映時間
107分
映画『名探偵コナン ベイカー街の亡霊』のユーザ評価

評価数:7482件
評価 :★★★★☆(4.2/5)

ゲオユーザの評価・ネタバレ
  • 評価 :★★★★★(5/5)
    コナンの映画の中でもとても面白いと思いました!ただカッコイイだけではなくて、ちょっと考えさせられるようなシーンもあったりして、とてもよいです。
  • 評価 :★★★★★(5/5)
    今までにないパターンのストーリーかなと感じました。大勢の子供達が人質になりゲームを主体に話が進むのでなかなか面白いなと思いました
  • 評価 :★★★★☆(4/5)
    当時はまだ夢物語だったVRという概念が現実のものになってきたことに時代の流れを感じる。そして、劇中の優作の発言は日本の教育の問題点を的確に指摘している。
  • 評価 :★★★★★(5/5)
    名探偵コナンの中で唯一新一のお父さんと共同で戦う作品。二人の絆の深さも良い。
  • 評価 :★★★★☆(4/5)
    まさに最高作といわれる内容、圧巻のストーリーです。ラストに向けた様々な布石、とにかく画面から目を離さずに観てもらいたいです。