映画『コンフィデンスマンJP -ロマンス編-』のジャケット写真

本作『コンフィデンスマンJP -ロマンス編-』は、フジテレビの月9ドラマ『コンフィデンスマンJP』の劇場版シリーズです。メインキャストには、月9枠で11年ぶりに主演を務めた長澤まさみ、そして東出昌大、小日向文世などが出演しています。ドラマ版の第9話目にて劇場作が発表されており、映画放映後には「ロマンス編」の続編として位置付けられる『コンフィデンスマンJP -運勢編-』がフジテレビ60周年記念の特別企画として放映されました。本作では、ドラマ版・映画版を一貫して「欲望」「金」がテーマとして設定されています。

長澤まさみ演じる「ダー子」をはじめとして、一見普通そうに見える人物たちが実は詐欺師であるという世界観で、金融業界や芸能界などさまざまな業界で、大規模詐欺事件が引き起こされていきます。ダークなテーマではあるものの、作品内の雰囲気はエンターテインメントコメディーそのもの。明るく、楽しい、しかしどこか闇を感じる。そんな雰囲気の世界観を楽しみたい方に特におすすめの映画です。

2019年5月に放映された本作ですが、興行収入は29.7億円・観客動員数は200万人を超えました。ビッグタイトルの『ゴジラ キング・オブ・モンスターズ』や『ミュウツーの逆襲 EVOLUTION』などを押さえた記録をマークしました。そんな本作のネタバレあらすじを早速見ていくことにしましょう。

ここからネタバレ!閲覧にはご注意ください!

スタッフ・キャスト

監督:田中亮
脚本:古沢良太
出演:長澤まさみ 東出昌大 小手伸也 小日向文世 織田梨沙 瀧川英次 Michael Keida 前田敦子 佐津川愛美 岡田義徳 桜井ユキ 生瀬勝久 山口紗弥加 小池徹平 佐藤隆太 吉瀬美智子 石黒賢 竹内結子 三浦春馬 江口洋介

ネタバレあらすじ

狙うはパープルダイヤ

ドラマでおなじみダー子・ボクちゃん・リチャードの信用詐欺師3人組は、次のターゲットをどこの金持ちにするか探していました。そこで見つけたのは、中国・香港の女王マフィアとして、裏世界で広く知られているラン・リウという女性でした。

ランは聞くところによると「氷姫」とも呼ばれており、自分の利益のためには人を平気で殺してしまうほどに冷徹。また抜け目のない人物のため、詐欺をおこなうのは非常に難しそうです。

3人がランにターゲットを絞った理由は「パープルダイヤ」でした。このダイヤモンドは時価総額で数百億円の価値があると言われており、手に入れることができれば、これまでにはないほどの稼ぎになるのです。

ただ一方で衆目に姿を見せないことでも有名なマフィアだったため、彼らはより準備を周到にするためにも協力者として五十嵐とモナコを呼ぶことにしました。こうして5人は香港に降り立ちます。

彼らはランと関係を構築するためにさまざまな策を講じます。また、そんななかで同じくランの財産を狙う詐欺師であり、ダー子の元恋人でもあるジェシーの姿もちらつき始めたのです。しかし、彼らは警戒心の強いランになかなか近づくことができないでいました。

また、一方で過去に3人が大金を奪い取った赤星も3人を追って香港にやってきていました。1つの財宝をめぐりさまざまな思惑がうごめく混沌とした状況が生まれてしまったのです。


出典:https://youtu.be/fdUAm7Kxu3g

ダイヤモンドが奪われた!

そんななかで3人にある情報が入ってきました。それは、ランが12歳から思い続けている男がいたということ。そして、その男はランと結婚した後に離婚していたということも明らかになりました。

そこで3人は、ランとその男を引き合わせ、海外に高飛びさせるような計画を立てたのです。

そして引き合わせる予定を立てた日、ランの姿が現れました。しかし、男の方は一向に現れません。そう、男はランとの約束を反故にし、別の女性のもとに行っていたのでした。

計画がご破産となったタイミングで悲しむランの前にジェシーが現れます。彼はランに優しい顔で近づいていきました。傷心中のランは思わず彼の笑顔にときめき、胸に飛び込んでいきます。

それを見て、居ても立ってもいられないダー子は飛び出していき、ランに銃弾を放ったのです。しかし、身を盾にしてジェシーはランを守り、代わりに銃弾に当たったのでした。

すぐに病院に運ばれた彼を看病するため、ランは一緒に病院で宿泊をすることになりました。

そして朝、彼女が目を覚ますとそこには彼の姿がなかったのです。そして、彼女が持っていたダイヤモンドもなくなっていました。

これはすべてジェシーとダー子の策略だということが後から明らかになります。

三つ巴の戦い

騙されたのはランだけではありませんでした。3人組のうちの2人、ボクちゃん・リチャードも策略にはめられていたのです。

その頃、ジェシーとダー子はエアポートに向かっていました。必死で2人の後を追う残りの人々。なんとか出発前に間に合ったものの、2人はヘリコプターに乗り込んでしまったのでした。

しかし、そのヘリコプターの中には過去に詐欺師3人組に騙されて大金を取られた赤星が乗っていたのです。ここで分かったのは、ジェシーが赤星とグルだったこと、そして最初に仲間にしたモナコもその一味だったことです。

拳銃を向けられて絶体絶命のピンチに陥った3人でしたが、そこに香港の警察隊を引き連れたランが現れたのでした。

彼女は自分を騙し、ダイヤを奪ったジェシーに怒り心頭。そして彼と赤星に対して銃口を向けたのです。

しかし、うまく出し抜いたジェシーと赤星たちはヘリに乗り込んで日本に帰ってしまいます。

最後に笑うのは?

持ち帰ったダイヤは偽物でした。彼らは慌てて香港に戻りますが、すでにランたちは姿を消しており、付近の住民たちも行方がわからないという状態になります。

そこから月日が遡り、実はこれまでの計画はすべて主人公たちの計画であったということが明らかになりました。

計画の発端は、過去にジェシーに結婚詐欺で騙された女性が主人公たちに助けを求めたことです。女性は3,000万円という大金を騙し取られ、その仕返しをしてほしいと頼ったのでした。

すでに主人公たちは、赤星が自分たちのことを付け狙っているという噂も耳にしていました。こうして彼らはジェシー、赤星の2人を嵌めることに決めたのです。

彼らはさまざまな人脈を使って2人のことを騙し、うまくダイヤ略奪計画を立てさせることに成功。そして詐欺仲間をランに仕立て上げ、グルになったのでした。

騙されたことに気づいた赤星は、計画を持ちかけてきたジェシーに仕返しをします。また、赤星は計画のために30億円という大金をランの元夫役の人物に支払い、まんまと騙し取られてしまったのです。

こうして2人には制裁が加えられ、主人公たちはうまく大金をせしめることに成功したのでした。

映画『コンフィデンスマンJP -ロマンス編-』の作品情報

映画『コンフィデンスマンJP -ロマンス編-』のジャケット写真

レンタル開始日
2019/12/04
監督
田中亮
キャスト
長澤まさみ 東出昌大 小手伸也 小日向文世 織田梨沙 瀧川英次 マイケル・キーダ 前田敦子 佐津川愛美 岡田義徳 桜井ユキ 生瀬勝久 山口紗弥加 小池徹平 佐藤隆太 吉瀬美智子 石黒賢 竹内結子 三浦春馬 江口洋介
上映時間
115分
映画『コンフィデンスマンJP -ロマンス編-』のユーザ評価

評価数:1225件
評価 :★★★★☆(4.4/5)

ゲオユーザの評価・ネタバレ
  • 評価 :★★★★☆(4/5)
    ドラマに引き続いて面白かった!ダー子が愛くるしい!なんとなく先は読めるけど、楽しいから大満足◎
  • 評価 :★★★★★(5/5)
    本当にコンフィデンスマンjp おもしろい! 最高! 好きすぎる! ドラマの何倍ものどんでん返しがあって映画としてとても見応えがある映画だと思います。
  • 評価 :★★★★★(5/5)
    ドラマからずっと見続けていますが、何度も騙され楽しめる作品です^^どっからが嘘かなぁと間違い探しのようにいろいろな楽しみ方がある、大人から子どもまで楽しめる作品です。
  • 評価 :★★★★☆(4/5)
    詐欺師の話なので、裏切りとか金銭絡みの暗い内容になりがちなのを見事に笑いで仕上げていたので見終わった後も爽やかな気分でした。エンドロールの最後はさらに笑えました。一度ご覧ください。
  • 評価 :★★★★★(5/5)
    予想をしながら観ていましたが、クライマックスでは予想を覆されるまさかの展開に驚かされました。

おすすめの関連作品

今回、関連作品として『コンフィデンスマンJP -ロマンス編-』脚本・古沢良太氏の作品『ミックス。』をご紹介しましょう。

2017年に公開されたこちらの作品は、主演として瑛太と新垣結衣が起用されています。また、監督は『世にも奇妙な物語』や『謎解きはディナーのあとで』などで有名な石川 淳一が担当。製作陣・出演陣ともにかなり豪華なキャストで制作されました。

ジャンルとしてはロマンティックコメディで、新垣結衣演じる富田多満子と瑛太演じる萩原久が、偶然の出会いから廃れた卓球クラブを立て直すというストーリーになっています。

興行収入は14.9億円、受賞歴は第60回(2017年度)ブルーリボン賞 主演女優賞に新垣結衣が選ばれています。

また本作は卓球が映画を構成する大きな要素となっているため、多くの実在する卓球選手が出演したことでも話題となりました。たとえばオリンピック銀メダル選手の水谷隼、同じくオリンピック銀メダル選手の石川佳純、ほかにも伊藤美誠選手、木造勇人選手、吉村真晴選手などを映画内で見ることができるようになっています。

映画『ミックス。』の作品情報

映画『ミックス。』のジャケット写真

レンタル開始日
2018/05/02
監督
石川淳一
キャスト
新垣結衣 瑛太 広末涼子 瀬戸康史 永野芽郁 佐野勇斗 森崎博之 蒼井優 山口紗弥加 久間田琳加 鈴木福 谷花音 平澤宏々路 斎藤司 真木よう子 吉田鋼太郎 生瀬勝久 田中美佐子 遠藤憲一 小日向文世
上映時間
119分
映画『ミックス。』のユーザ評価

評価数:2872件
評価 :★★★★☆(4.1/5)

ゲオユーザの評価・ネタバレ
  • 評価 :★★★★☆(4/5)
    ピンポンにも負けず劣らず面白い卓球映画でした。キャストも豪華!!
  • 評価 :★★★★★(5/5)
    蒼井優と広末涼子が良かった。脇役がみんな良くて、気持ちが前向きになれる感じがした。
  • 評価 :★★★★★(5/5)
    とてもお勧めですよ。卓球によって繋がって行く仲間達が起こした奇跡見て下さい。
  • 評価 :★★★★★(5/5)
    卓球を通じて仲間と共に前向きに頑張る姿勢に感動、何度観ても飽きない作品。
  • 評価 :★★★★★(5/5)
    ガッキーと瑛太のやりとりがおもしろい。見ごたえある出演者もたくさんいて楽しめた