デッドプール2のジャケット写真

前作から2年後。ウェイド・ウィルソン(デッドプール)はガールフレンドのヴァネッサと同棲して、ヒーロー活動を続けていたが、麻薬カルテルとの戦いの巻き添えでヴァネッサがまさかの事態に!今回は『デッドプール2』のネタバレあらすじをご紹介!

レンタル開始日:2018/09/12、収録時間:120分、ジャンル:洋画SF

ここからはゲームのネタバレを含みます。閲覧にはご注意ください!

ヴァネッサの死

デッドプールが荒れた部屋で、半年前のことを回想しているところから始まります。

世界中で悪人を退治しているウェイド・ウィルソンは最愛の恋人ヴァネッサとともに充実した日々を送っていました。しかし、2人が結婚を誓った日に最大の悲劇が起こります。なんとヴァネッサが敵の攻撃を受けてしまうのです。犯罪組織の残党である悪人が撃った流れ弾がヴァネッサの胸に当たり、そのまま死んでしまいます。

ヴァネッサを守り切れなかったことで生きがいを失ってしまい自暴自棄になってしまいます。酒場で酒を飲み明かす、自爆しようとガソリンで大爆発を起こすなど荒れた日々を過ごしていました。彼女の死を悼み自分を責めてしまいます。

出典:https://www.youtube.com/watch?v=xGqeiBVaYCA&t=2s

X-MENへの参加

X-MENのコロッセオは、そんな彼をみかねてX-MENの活動に勧誘し見習いとして出動することになりました。彼の初仕事は、ミュータントの養護施設で暴れている手から炎を出す少年ラッセルを救出するというものでした。施設で理事長たちから虐待されていたラッセルは彼らへ復讐をしようとしていたのです。

それを知ったウェイドは暴れ、職員たちを殺してしまい悪者扱いされることになるのです。そして能力を封じられ、ミュータントの専用である牢獄アイスボックスに監禁されてしまいます。その牢獄で目をつけられた2人はいじめられます。能力を封じられていたのでそのいじめに甘んじるしかなかったのです。

ケーブルの登場

そんな中、突如未来人のミュータントケーブルがやってきました。身体の半分がサイボーグ化し、ハイテク機器を操り厳重なセキュリティを破って入ってくるほどの兵士でした。

彼の目的はラッセルを殺すこと。実は、50年後の未来世界で妻子を殺害されており、時間を遡って過去を変えることで妻子が殺害される未来が変えられると考えたのです。

そんな事情を知らないウェイドはケーブルと対峙しますが、あまりの強さに苦戦します。そこで不死身ならではの最終手段を取ります。ケーブルを道連れにアイスボックスから外の雪山へダイブするのでした。

Xフォース誕生

雪山で死にそうになっていると、死んだヴァネッサからラッセルを守るように言われます。 そしてその言葉で立ち直り、再び救出を決意するのです。

ラッセルら一部のミュータントが近日中に移送されるという情報を掴み、仲間を集めて護送車から救出する作戦を立てて、そのために必要な新たに仲間を集めることにします。

電気を操る能力を持つベドラム、二刀流剣士の自称王子のシャッタースター、透明人間で無口なのヴァニッシャー、強酸性の液を吐くツァイトガイスト、唯一の女性で幸運のドミノ、一般人のピーターの5人が集まり、チーム名を「Xフォース」と名付けます。

養護施設での最後の戦い

襲撃作戦であるパラシュートで降下中に災難に巻き込まれ、メンバーは死んでしまいます。生き残ったのは幸運のドミノとデッドプールだけでした。

2人は護送車をハイジャックしますが、そこにケーブルが現れ現場は大混乱となります。なんとか追い出したウェイドたちはラッセルを追いますが、信用を得られずそのままジャガーノートを連れて再び理事長の殺害へと向かってしまいます。

ケーブルの事情を知ったウェイドたちは、手を組んでラッセルの殺害計画を阻止しようとします。しかし、自暴自棄になったラッセルはこれを拒否。ケーブルはそんなラッセルめがけて拳銃を放ちます。弾丸は非情にもウェイドの胸へ命中。ラッセルは命を懸けて自分を救ったウェイドに心打たれ、ケーブルの家族が死ぬ未来も変わります。

デッドプール2の作品情報

デッドプール2のジャケット写真
レンタル開始日
2018/09/12
ジャンル
洋画SF
収録時間
120分
デッドプール2のユーザ評価

評価数:1781件
評価 :★★★★☆(4.2/5)

ゲオユーザのデッドプール2の評価
  • これぞエンターテイメントって感じ。笑いあり。涙あり。迫力あり。ハラハラドキドキあり。アクションシーンの演出は圧巻だし、やっぱりセリフが最高。前作とは比べ物にならないくらい面白かった。
  • 最初から最後まで笑いっぱなしでした! 感動のシーンにまで笑いをぶっこんでくるとわ! グロいの苦手ですが、ちょいグロシーンも私でも見れる範囲で良かったです。
  • まさにデッドブールだった。ニュアンスがよくわかる吹き替えの方が良かった。 ストーリーも良いし、アクションも最高で個人的にとても好きな作品。

参考URL
・youtube.com