デッドプール2のジャケット写真

2016年に公開されて世界中で大ヒットとなったマーベルコミックの1、2を争う人気キャラクターを実写化した「デットプール」。

デッドプールことウェイド・ウィルソンは、普通のヒーローとは少し違う破天荒で型破りなヒーローです。前作では末期がんの診断を受け、ある組織からその治療として後天的ミュータントになる薬を与えられます。醜い容姿と引き換えに、超回復能力を身に付け、不死身の身体を手に入れました。

その続編「デットプール2」では、ダイナミックなアクションシーンはもちろんのこと、前作と同じキャストに加えて新しい仲間も加わり、仲間との絆や家族との繋がりを描いています。

レンタル開始日:2018/09/12、収録時間:120分、ジャンル:洋画SF

ここからはゲームのネタバレを含みます。閲覧にはご注意ください!

スタッフ・キャスト

監督:デヴィッド・リーチ
脚本:レット・リース ポール・ワーニック ライアン・レイノルズ
出演:ライアン・レイノルズ ジョシュ・ブローリン モリーナ・バッカリン ジュリアン・デニソン ザジ・ビーツ T.J.ミラー ブリアナ・ヒルデブランド ジャック・ケーシー

ヴァネッサの死と不死身の身体

デッドプールが荒れた部屋で、6週間前のことを回想しているところから始まります。

世界中で悪人を退治しているデッドプールは最愛の恋人ヴァネッサとともに充実した日々を送っていました。しかし、2人が結婚を誓った日に最大の悲劇が起こります。犯罪組織の残党である悪人が撃った流れ弾がヴァネッサの胸に当たり、彼女が死んでしまうのです。

デッドプールはヴァネッサを守り切れなかったことで生きがいを失ってしまい、自暴自棄になってしまいます。酒浸りの日々の中、自殺しようとしましたが、薬によってミュータントになり不死身の身体を手に入れた彼はそう簡単には死ねません。

そこで考えた方法が爆死すること。デッドプールはとあるビルの屋上の燃料タンクに寝そべりながらタバコをふかせ、突然火のついたタバコを燃料タンクに向かって投げつけます。

すると大きな爆発音が起き、デッドプールは燃料タンクと共に砕け散りました。


出典:https://www.youtube.com/watch?v=xGqeiBVaYCA&t=2s

X-MENへの参加と、少年ラッセルとの出会い

朦朧とした意識の中で、デッドプールはヴァネッサと再会しました。ヴァネッサは「こちらの世界に来るのはまだ早い。あなたにはまだ使命がある」と言って元の世界に戻るように諭します。そして爆発によってバラバラになった身体は、一つ一つのパーツが生きていたため、X-MEN(アメコミのヒーロー集団)のメンバーの1人・コロッサスによって回収されていたのです。しばらくすると、デッドプールの身体は復活して元通りになります。

コロッサスはデッドプールにもう一度X-MENに戻ることを勧め、ヴァネッサの言葉を思い出したデッドプールはその提案を受け入れることにしました。正規メンバーではなく、見習いからスタートします。

最初のミッションは、エセックスのミュータント施設にいるラッセル・コリンズという名の少年の暴走を止めるというものでした。ラッセルは情緒不安定な少年で、手から火を出すことができる「ファイアファスト」という能力を持っています。現場に向かうときにデッドプールはコロッサスから「どんなに悪い敵であっても、決して殺してはいけない」と言い渡されます。

現場に着くとラッセルは大暴れしていましたが、話を聞くとラッセルは施設の理事長やスタッフから日常的に虐待を受けており我慢の限界でした。ラッセルを気絶させ、能力制御装置を付けると、施設の理事長やスタッフから信じられない言葉を聞きます。ラッセルが訴えていた虐待は本当のことだったのです。デッドプールは怒りのあまり、コロッサスとの約束を破ってスタッフを殺してしまいました。

約束を破ってしまったデッドプールに激怒したコロッサスは、能力制御装置をデッドプールに着けてラッセルと一緒にミュータントの刑務所に送ります。アイスボックスの中では、自らの不死身の能力が制御されたため、末期がんの症状が出始めていました。

それに加えて新入りのデッドプールとラッセルはいじめの対象に。辛い日々が始まり、生きる気力を失ってしまいます。しかし、ラッセルは自分を虐待した施設の理事長へ復讐をするために、刑務所の最強のミュータントと呼ばれるジャガーノートに近づき、協力を求めたのです。

謎の男、ケーブル登場!

そんな中、刑務所に「ケーブル」という名の男が侵入して来ます。彼は身体の半分がロボットで、未来からタイムトラベルでやってきました。ハイテク機器を操り、刑務所の厳重なセキュリティを破ると、未来から持って来た最新武器でラッセルを探すために刑務所内で大乱闘を始めます。

彼の目的はラッセルを殺すこと。実は、50年後の未来世界で妻子を殺害されており、時間を遡って過去を変えることで妻子が殺害される未来が変えられると考えたのです。

そんな事情を知らないデッドプールはケーブルと対峙しますが、ケーブルが強すぎて手も足も出ません。ケーブルに投げ飛ばされ、10mの高さから落ちてしまいますが、幸いなことにその拍子で能力制御装置が外れたのです。不死身の力を取り戻したデッドプールは、再びケーブルに戦いを挑みますが、ケーブルが最新兵器を持っているため歯が立たず、挙げ句の果てにヴァネッサの形見の品まで奪われてしまいます。

雪山の中で死にそうになっていると、ヴァネッサが現れ、「ラッセルを助けて」と訴えて来ました。その言葉で立ち直ったデッドプールはラッセルを助けに向かいます。

Xフォース誕生

ラッセルら一部のミュータントが近日中に移送されるという情報を掴み、護送車から救出する作戦を立てて、そのために必要な仲間を集めることにしました。

電気を操る能力を持つベドラム、二刀流剣士で自称王子のシャッタースター、透明人間で無口なヴァニッシャー、強酸性の液を吐くツァイトガイスト、唯一の女性で幸運のドミノ、一般人のピーターの5人が集まり、チーム名を「Xフォース」と名付けます。

刑務所に連れ戻されるラッセルを助けるために、デッドプールたちX-フォースのメンバーはヘリコプターから護送車の前に飛び降ります。しかし、降下中に災難に巻き込まれて次々とメンバーは死んでしまい、残されたのはドミノとデッドプールだけでした。

そこへどこからかケーブルが現れてデッドプールと戦いますが、さらに護送車の中からジャガーノートが現れてデッドプールはあっという間に体を2つにされてしまいます。

養護施設での最後の戦い

ラッセルは自分を虐待した理事長に復讐するために、ジャガーノートと共に元いた施設へと向かいました。

2つになったデッドプールはドミノに回収されて一旦家に戻り、仲間たちと作戦を練っていると、そこへケーブルが現れます。一瞬身構えまるデッドプールですが、ケーブルは「未来で大人になったラッセルに妻と子どもを殺された」と話します。そこで2回だけ利用できるタイムトラベラーを使って過去に戻り、家族のためにラッセルを殺しに来たのだと言うのです。ラッセルを殺すことを反対するデッドプールに、ケーブルはラッセルを説得するのに30秒待つ約束をして施設へと向かいます。

施設に着いたデッドプールたちはラッセルに復讐を止めるように説得をしますが、ラッセルは聞く耳を持ちません。デッドプールは能力制御装置を外して、丸裸の状態でラッセルに近づきますが、ラッセルの暴走は止まりません。しびれを切らしたケーブルはラッセルに向かって発砲。するとデッドプールがラッセルを庇って、銃弾に倒れてしまうのです。それを見たラッセルが涙を流して悔い改めると、ケーブルの家族が殺される未来が変わりました。

瀕死のデッドプールを見たケーブルは残り1回しか使えないタイムテーブルを使って撃たれる前に戻り、ヴァネッサの形見のコインを胸元に入れます。生き返ったデッドプールでしたが、そのおかげでケーブルは未来へは戻れなくなってしまいました。しかし、ケーブルは家族が無事であればそれでいいと満足です。残ったケーブルは、デッドプールたちと現代に残る決意をしたのでした。

デッドプール2の作品情報

デッドプール2のジャケット写真

レンタル開始日
2018/09/12
ジャンル
洋画SF
収録時間
120分
さらに詳しく見る>
デッドプール2のユーザ評価

評価数:1781件
評価 :★★★★☆(4.2/5)

ゲオユーザのデッドプール2の評価
  • これぞエンターテイメントって感じ。笑いあり。涙あり。迫力あり。ハラハラドキドキあり。アクションシーンの演出は圧巻だし、やっぱりセリフが最高。前作とは比べ物にならないくらい面白かった。
  • 最初から最後まで笑いっぱなしでした! 感動のシーンにまで笑いをぶっこんでくるとわ! グロいの苦手ですが、ちょいグロシーンも私でも見れる範囲で良かったです。
  • まさにデッドブールだった。ニュアンスがよくわかる吹き替えの方が良かった。ストーリーも良いし、アクションも最高で個人的にとても好きな作品。

おすすめの関連作品『デッドプール』

前作「デッドプール」では、ヴァネッサとの出会いから始まります。末期がんに侵されたデッドプールことウェイドががん治療の人体実験となって不死身の力を手に入れて、プロフェッサーX率いるミュータントの組織「X-MEN」に入って悪の組織と対決するストーリーです。ヒーロー映画でありながら、R15指定ということでもわかるように、ブラックユーモア満載の見どころのある作品となっています。

デッドプールの作品情報

デッドプールのジャケット写真

レンタル開始日
2016/10/05
監督
ティム・ミラー
キャスト
ライアン・レイノルズ モリーナ・バッカリン エド・スクライン T.J.ミラー ジーナ・カラーノ ブリアナ・ヒルデブランド
上映時間
108分
さらに詳しく見る >
デッドプールのユーザ評価

評価数:32513件
評価 :★★★☆☆(3.8/5)

ゲオユーザの評価・ネタバレ
  • これは。子供には見せられない!! 大人には楽しませてくれる作品だと思います。
  • 多少グロテスクな部分が含まれているけど、自由な主人公の行動、アクションシーンはつい笑っちゃうし、ドキドキします。ぜひ自宅のシアターにて俺ちゃんを見てくれよな!
  • 笑い・エロありのアメコミヒーロー。こんな面白いアメコミヒーローを見たことありません。