全世界で圧倒的な支持を得ているファンタジー映画『ハリーポッター』シリーズ。そのスピンオフ作品として生まれたのが『ファンタスティック・ビースト』シリーズ。脚本はJ・K・ローリングによる書き下ろしということもあり、全世界のハリポタファンにとっては必見の作品になるでしょう。このページでは、ファンタビシリーズの第二弾『ファンタスティック・ビーストと黒い魔法使い』の最新情報をお届けしていきます!

【12/21更新】遂に撮影完了。いよいよ編集へ!

JKローリング書下ろしの『ファンタスティック・ビーストと黒い魔法使い』の撮影がクランクアップした模様。出演者の1人アリソン・スドルによるショートムービーが公開されている。

ちょうど来年の今頃には、シアターで興奮しながら鑑賞しているはずだ。今後、トレーラーがどんどん公開されることを期待したい!

【12/20更新】新しいイメージが公開!ストーリーの概要も明らかに。

「ファンタスティック・ビースト:黒い魔法使いの誕生」の新しいイメージが公開された。ニュートとジェイコブの後ろに映る背景を見る限り、どうやら舞台はパリだろう。
また、ストーリーの概要も明らかになった。ざっくりまとめると以下のようになる。

“前作「ファンタスティック・ビースト:魔法使いの旅」から数ヵ月後の世界――捕らえたはずのグリンデルバルドが逃げ出し、仲間を集めたところから始まるようだ。グリンデルバルドを止めることができるのは、彼のかつての友アルバス・ランブルドアだけ。しかし、ランブルドアは1人では立ち向かうことが出来ず、かつてグリンデルバルドを捕らえた魔法使いニュートの力が必要だ。一方、ニュート達もまた別のミッションを抱えていた……”

公開日が2018年11月16日(米国)に確定!

長らく情報が提供されなかった『ファンタスティック・ビーストと黒い魔法使いの誕生』の公開日が確定!すでに撮影は終了しており、目下編集中のようです。これからトレーラーがどんどん出てくることを期待したいですね!

今作でハリーポッターシリーズとの繋がりが見えてくる?

前作ではハリーポッターシリーズとのつながりが全く感じ取れなかったのですが、今作『ファンタスティック・ビーストと黒い魔法使いの誕生』で繋がりがぐっと見えてくるようです。なんでも、ランブルドアやグリンデルバルドが遂に登場するのだとか。

グリンデルバルド役はあの大物俳優!?

ランブルドアとは旧友の中にして宿敵とも言われるグリンデルバルド。これまで謎に包まれていましたが、遂に『ファンタスティック・ビーストと黒い魔法使いの誕生』でお目見えとなるようです。

配役はなんとジョニー・デップだとか!変幻自在のジョニーデップであれば、どんな役柄も容易くこなしてくれそうです。

全部で5部作の壮大な構想に?

当初は3部作での制作を考えていたようですが、途中で5部作になると発表されました。ファンとしては嬉しい限りですね!

シリーズ作品のキーになる脚本をJ.K.ローリングがつとめるのであれば、心配は無用かもしれません。彼女の執筆能力であれば、5部作もすいすい作ってしまいそうです。

『ファンタスティック・ビーストと魔法使いの旅』の作品情報

ファンタスティック・ビーストと魔法使いの旅のジャケット写真

レンタル開始日
2017/04/19
監督
デイビッド・イェーツ
キャスト
エディ・レッドメイン(ニュート・スキャマンダー) キャサリン・ウォーターストン(ティナ・ゴールドスタイン)
上映時間
133分
さらに詳しく見る>

ファンタスティック・ビーストと魔法使いの旅のユーザ評価
 評価数:12017件 
 評価:★★★★☆(4.1/5) 

ユーザの評価・ネタバレ
  • 2つの世界が同時に存在していて、でもどこか現実的で見ていてわくわくする。魔法動物への愛情がとても伝わり見ている側も愛着ももてる。見終わってからもどこか魔法の世界に浸れる作品の一つ。
  • 衣装もセットもCGも素晴らしすぎて感動した。特典映像では多くのひとがこの作品に関わっていると知って驚いた。吹き替えの主人公のボイスがよかった
  • ブルーレイディスクだと画質がまるで違う、飛び出してきそうな魔法の迫力にびっくり。ストーリーも素敵だし、出てくる魔法動物がみんなかわいくて魅力的で最高でした!ラブストーリーにも感動。

参考URL
・youtube.com
・http://collider.com/fantastic-beasts-2-set-image-timeline/#images
・http://collider.com/fantastic-beasts-david-heyman-interview/