クワイエット・プレイスのジャケット写真

音を感知して人間を襲う“何か”によって荒廃した世界。一瞬でも音を立てると、即死する! イヴリン&リー夫婦と子供たちは、手話を使って静寂と共に生き延びてきたが、イヴリンは出産を間近に控えていて…。

監督:ジョン・クラシンスキー、出演:エミリー・ブラント ミリセント・シモンズ 

クワイエット・プレイスの解説

マイケル・ベイ製作による新感覚サバイバルホラー。『ボーダーライン』のエミリー・ブラントが、見えない脅威に挑む母親を力演。その夫役で、実生活でもエミリーの夫である実力派俳優ジョン・クラシンスキーが監督を担当。“音を立てた途端に命の危険が迫る” というゲーム性を帯びたシチュエーションを、セリフを徹底的に排除した独特の語り口でスリリングに描き出す。低予算ながら、本国アメリカでは初登場1位をマークするヒットとなった。

出典:https://www.youtube.com/watch?v=ianqVH5nYfg


クワイエット・プレイスの作品情報

クワイエット・プレイスのジャケット写真
レンタル開始日
2019/02/06
ジャンル
洋画ホラー
上映時間
90分
GEOで購入!
クワイエット・プレイスのユーザ評価

評価数:件件
評価 :★★★★☆(3.6/5)

ゲオユーザのクワイエット・プレイスのレビュー・評価
  • 音を立てると襲ってくる「何か」…オチを言わないでとCMしつつ、開始5分程で「何か」が全貌を現わす。音を立てないよう行動範囲に砂を敷き詰め、手話や小声で生活している1家族の話。 自然の音以外何もなくなった世界で「音をたてるな!」と指示されると見てるこちらまで音を立てたらヤバイかな?て錯覚するくらいの臨場感を与えてくれるここまでの作品はそぅないし、登場人物もホント少ない低予算ながら、どうなる?真相は?ストーリー展開が100分と言うコンパクトな分だれずに最後まであっという間に見れた♪
  • 劇場鑑賞したが良かった。エミリーブラントファンです!endingが良かったからあえて続編作らないで欲しい。旦那様との共演だったんですね!

参考URL
・youtube.com